【横須賀市】横浜DeNAベイスターズファーム施設の移転・機能強化に関する基本協定書の締結について



株式会社横浜DeNAベイスターズ池田代表取締役社長(左)と吉田横須賀市長

株式会社横浜DeNAベイスターズ池田代表取締役社長(左)と吉田横須賀市長

 横浜DeNAベイスターズと横須賀市は、横浜DeNAベイスターズファーム施設の移転・機能強化に関する基本協定書を締結し、横須賀スタジアムがある追浜公園内に全面移転することで合意しましたので、お知らせいたします。

 横浜DeNAベイスターズは横須賀市長浦町に練習拠点である総合練習場、ならびに若手選手の寮である「青星寮(せいせいりょう)」を構え、横須賀スタジアムをファームの本拠地球場として活動してきました。

 このたび、本拠地機能の強化、並びに横須賀市のスポーツ文化の振興及び地域活性化を図るために、総合練習場、選手寮を、横須賀スタジアムがある追浜公園内に移転することについて、方向性を両者で合意しました。

 基本協定書の主な内容は以下の通りです。

【基本協定書の主な内容】
(1)追浜公園第2・第3野球場を廃止し、当該敷地に総合練習場を横須賀市が整備すること
(2)追浜公園の一部を都市公園から外し、当該敷地に選手寮を横浜DeNAベイスターズが整備すること
(3)総合練習場の管理は、横浜DeNAベイスターズが行い、その期間は20年間とすること
(4)総合練習場の市民利用に供するための日数を確保すること
(5)横浜DeNAベイスターズがファーム公式戦等の開催のため、年間100試合を限度に、横須賀スタジアムを優先利用すること
(6)横浜DeNAベイスターズと横須賀市は、地域活性化への貢献や横須賀の野球を含めたスポーツ文化の醸成に努めること

【移転後のイメージ図】
 以下のページをご参照ください。

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/documents/image_bay.pdf

【追浜公園第2・第3野球場等を現在利用している方への対応】
 追浜公園第2・第3野球場を廃止する代わりに、佐原文教地区に野球場(硬式対応)を、アイクル隣接地に多目的広場(軟式野球・ソフトボール等対応)を整備する。

<佐原文教地区>
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/documents/sahara.pdf

<アイクル隣接地>
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/documents/aikuru.pdf

<スケジュール>
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/documents/schedule_bay.pdf


▼お問い合わせ
 横須賀市政策推進部政策推進課
   電話番号:046-822-8131
   ファクス:046-822-9285

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/0110/nagekomi/20160427.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 株式会社横浜DeNAベイスターズ池田代表取締役社長(左)と吉田横須賀市長 株式会社横浜DeNAベイスターズ池田代表取締役社長(左)と吉田横須賀市長



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会