パナソニックグループ


【パナホーム】新会社「パナホーム ゴーベル インドネシア(仮称)」設立 - 現地会社の7月1日設立に向けて合意~インドネシアの住生活文化発展に貢献



パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照、以下、パナホーム)の100%子会社「パナホーム アジアパシフィック」(本社:シンガポール、社長:田中 一彦 以下、PHAP社)は、インドネシアの住宅事業展開を目的に、同国ゴーベル・グループ傘下の「ゴーベル インターナショナル株式会社」(本社:ジャカルタ市、社長:アブドラ・ゴーベル、以下、GI社)と、JV会社「パナホーム ゴーベル インドネシア(仮称)」(本社:ジャカルタ市、社長:田中 一彦 以下、PHGI社)の設立に向けて2016年5月16日付で合意しました。

■パナホーム ゴーベル インドネシア株式会社の概要
会社名(英文):PT. PanaHome Gobel Indonesia
本社:JI. Jend. Sudirman Kav. 61-62, Jakarta, Indonesia
社長:田中 一彦
資本金:100億ルピア(計画)(約81百万円 1ルピア=0.0081円)
持株比率: パナホーム アジアパシフィック株式会社:75%保有、PT. Gobel International:25%保有
主たる業務:不動産開発業
設立:2016年7月1日予定

現在、インドネシアは、総人口約2.5億人(※1)とASEAN加盟国の中で最多人口を誇り、順調な経済発展に伴い、中間・富裕層の占める割合も年々増加しています。こうした状況の中、年間の新設住宅着工戸数は日本の約2倍程度と推定されるものの、慢性的な住宅不足が指摘されています。また、施工不良による雨漏りやひび割れなど、品質の悪さも課題となっています。

パナホームは、海外事業拡大を図る中で2010年に台湾、2012年にマレーシアへ進出。2015年12月にはマレーシアデベロッパーとのJV会社「パナホーム MKH マレーシア」を設立し、スケルトン+インフィルの一体提供を開始しています。今回、ASEAN地域の中核となるインドネシアへ進出することで、海外事業展開を加速させます。一方、GI社はアブドラ社長の父、モハマド氏の代より創業者・松下幸之助と信頼関係を結び、55年にわたってインドネシアでのパートナー企業として家電製品・住宅設備などの製造・販売を手がけ、同国の生活向上に寄与してきました。

今回のPHGI社設立により、パナホームが目指す街づくりの考え方や住まいの技術・ノウハウと、GI社の持つ現地ネットワークを融合させ、インドネシアにおける住宅問題の解決に取り組みます。インドネシアの風土や文化に根ざした住宅を供給するとともに、生涯パートナーとして、同国の住生活文化発展への貢献を目指します。

[パナホーム株式会社 概要]
会社名:パナホーム株式会社
本社:大阪府豊中市新千里西町1-1-4
社長:藤井 康照
資本金:284億円(2016年3月31日現在)
売上高:3,530億円(2016年3月期・連結)
設立:1963年7月

[ゴーベル インターナショナル株式会社 概要]
会社名:PT. Gobel International
本社:JI. Dewi Sarika 14, Cawang II, Jakarta, Indonesia
社長:H. Abdullah Tauhid Gobel
資本金:2,060億ルピア
(2013年3月31日時点 約17億円 1ルピア=0.0081円)
売上高:7,225億ルピア
(2013年3月31日時点 約59億円 1ルピア=0.0081円)
設立:1994年11月

※1 出典:IMF-World Economic Outlook Databases 2015年値(2016年4月版)

▼[パナホーム プレスリリース] 新会社「パナホーム ゴーベル インドネシア(仮称)」設立(2016年5月16日)
http://www.panahome.jp/company/news/release/2016/0516.html

■お問い合わせ先
パナホーム株式会社 広報・宣伝部
〒560-8543 大阪府豊中市新千里西町1-1-4
TEL 06-6834-1955
井筒 克彦・古矢 直美
http://www.panahome.jp/

<関連情報>
・[パナホーム プレスリリース] マレーシアで、戸建約500戸とマンション約300戸、販売開始(2016年3月30日)
http://www.panahome.jp/company/news/release/2016/0330.html
・[パナホーム プレスリリース] 「パナホーム MKH マレーシア」設立について(2015年12月1日)
http://www.panahome.jp/company/news/release/2015/1201.html
・[パナホーム プレスリリース] 新会社「パナホーム アジアパシフィック」について(2015年2月20日)
http://www.panahome.jp/company/news/release/2015/0220.html

関連URL:http://news.panasonic.com/jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会