株式会社日比谷花壇


日比谷花壇、ディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の公開に合わせて映画の世界観を花で表現したフラワーフレームアートを5月20日(金)から注文受付開始



株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰)は、ディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の公開(2016年7月1日(金)全国ロードショー)に合わせて、映画の世界観を花で表現したフラワーフレームアート2種類を企画し、これらの商品の注文受付を5月20日(金)からオンラインショッピングサイト「hibiyakadan.com」とフリーダイヤル(0120-001187)で開始しています。
http://www.hibiyakadan.com/disney/alice-time/

展開する商品は、奇妙で美しい「ワンダーランド」の世界観をプリザーブドフラワー等でフレームの中に表現したフラワーフレームアート「LOOKING FOR WONDERLAND」〔税込 54,000円(本体価格 50,000円)〕と、映画の鍵となる「時計」をモチーフに、時計の周りにアーティフィシャルフラワーをアレンジしたフラワーフレームアート「TIME」〔税込19,440円(本体価格 18,000円)〕の2種類です。どちらも、映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の世界観を色鮮やかに表現したフレーム型アレンジメントです。

『アリス・イン・ワンダーランド』の物語や映画好きの方へのギフトとしてはもちろん、部屋を彩るインテリアに、こだわりのディズニーのコレクションのひとつに、映画の世界をより堪能するアイテムとしておすすめです。

【ディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ライセンス商品 概要】  
■ディズニー フラワーフレームアート「LOOKING FOR WONDERLAND」
税込 54,000円(本体価格 50,000円)
奇妙で美しい「ワンダーランド」の世界を色鮮やかに表現したフラワーフレームアート。プリザーブドフラワーや、うさぎやキノコのプレート、蝶々のピックなどを用いて、フレーム内にアレンジ。段差をつけてデザインし、奥行きのある「ワンダーランド」の世界を表現しています。
○サイズ:高さ 約31cm、幅 約44cm、奥行 約9cm
○内容:プリザーブドフラワー(バラ、リーフ、モス)、アーティフィシャルフラワー(マム、ブプレリウム、グリーン)、木製フレーム(アクリル板付)、アクリルレイヤー、ウッドうさぎプレート、パピヨンピック

■ディズニー フラワーフレームアート「TIME」
税込19,440円(本体価格 18,000円)
物語の重要な鍵となる「時間」をモチーフにしたフレームアート。中心に時計をあしらい、その周りに映画に登場するアリスの衣装のようなカラフルな花々をデザインし、時間の旅をイメージしたイラストがプリントされたアクリル板をセットしています
※時計は観賞用(デザイン)としての製品の為、時間のずれが生じる可能性があります。
○サイズ:高さ 約25cm、幅 約24cm、奥行 約9cm
○内容:アーティフィシャルフラワー(バラ、ラナンキュラス、アネモネ、アジサイ、グリーン)、木製フレーム(時計、アクリル板付)

■注文方法
○オンラインショッピングサイト「hibiyakadan.com」  http://www.hibiyakadan.com/disney/alice-time/
○フリーダイヤル  0120-001187 (9:30~19:00)
■注文受付期間 5月20日(金)~8月28日(日)
■お届け期間 6月15日(水)~8月31日(水)

※売り切れ次第、終了となります。予めご了承ください。
※商品の色・形態は、多少写真と異なる場合があります。

*プリザーブドフラワーとは
独自の製法により鮮やかな美しさと風合いを長期間にわたって保つ加工花です。水やりの必要はありません。
高温多湿を避けて飾ってください。

*アーティフィシャルフラワーとは
生花をリアルに再現し、さらに生花にはない美しさを表現した「つくられた花」。さまざまな素材から生みだされ、
生花を超える高い芸術性と耐久性が人気の造花です。

*当社は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とライセンス契約を締結し、2009年からディズニーキャラクターのフラワーギフトシリーズ、2012年からディズニーのキャラクターのデザインを採用したウエディング商品ライン「MORE HAPPY」Flower Wedding Collectionを展開しています。

株式会社日比谷花壇について
1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約180店舗を展開。フラワーディスプレイ、フラワーギフトの企画・制作・販売、装花を伴うイベントのプロデュース等を行い、花と緑溢れるライフスタイルを提案しています。今後もさまざまな日常の生活のシーンの中に、花と緑のある生活文化を創造していきます。
================================================
日比谷花壇 企業サイト:http://www.hibiya.co.jp/
================================================

©Disney

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
バレンタインデー
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災