株式会社A.KA Tokyo


ロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli) 2017リゾートコレクションを発表



2017リゾートコレクションより

2017リゾートコレクションより

国内外のファッションを中心としたPRを手掛けるA.KA Tokyoが、イタリアを代表するラグジュアリーブランド、Roberto Cavalliの最新のニュースをご案内いたします。

デザイナー、ピーター・デュンダス(Peter Dundas)による、2017リゾートコレクションが発表されました。

ロベルト・カヴァリの春シーズンは、ブランドのトレードマークでもある多種多様なプリントがコレクション全体に使われており、熱狂的なムードに満ちています。複数のプリントを組み合わせることで70年代のヒッピーカルチャーや、同時代のロンドンのエリートをイメージさせるミックスを作り出しています。種類の異なるプリントとレースを組み合わせたパッチワークは90年代の雰囲気を醸し出しています。
シルエットは自由奔放で、オフショルダーのトップスからきらめく肌をのぞかせています。シャンティレースがアクセントを添える長くボリューミーなヒッピードレスは鮮やかな色をまとい、エキゾチックな鳥が舞っているかのようです。

精密な刺繍が施された職人技が光るポンチョには、今回のコレクションの根底にあるフェスティバルの様な高揚感が漂い、アメリカ西海岸・カリフォルニア、あるいは夏の旅人の雰囲気を感じさせます。

今回のコレクションは全体的にラテンアメリカの活気に満ちており、70年代のサイケデリックな幻想と混然一体となっています。グラフィックにはメキシコ・ウィチョール族のシンボルマークを取り入れました。夢の世界のようなサイケデリックな情景を描いたプリントが全体に広がっているものもあります。アステカ王国をイメージしたプリントは、ブラックのベースに大胆に取り込んだり、あるいはライラック、またはゴールドのタイダイのベースにあしらったりしています。

一方、リゾートというテーマではよりロマンチックな雰囲気を演出しており、白地に白の刺繍は純粋無垢な魂を宿しつつ、世紀の変わり目の古典主義を感じさせています。

クリスマスを考慮したカプセルコレクションは秋シーズンのショーの華やぎを受け継いでいます。魔女をイメージさせるダークカラーのロングドレスには、ゴールドの鳥かごをプリントしたり、ウエストやネックラインにゴールドのスパンコールでヘビのモチーフを刺繍したりしています。

”Buy now, Wear now(今買って今着る)”をコンセプトにしたカプセルコレクションには、ミッドナイトカラーをベースにしたトワル・ド・ジュイというフランスの伝統的なデザインを取り入れました。マルチカラーの神秘的なデザインがブラックのベースとのコントラストを演出し、さらにグラフィカルなストライプが周囲を縁取っています。また、ギャバジンやファーのトレンチコートやシルクのブラウス、ゆったりとしたカフタンといったロベルト・カヴァリの代表的なアイテムに取り入れたヒョウ柄のトワル・ド・ジュイは、同じグラフィカルなストライプがブランドを代表するリアルに描写されたアニマル柄を縁取っています。ブラッシュカラーのフェニックスのプリントがブラックのベースに映えています。

■ロベルト・カヴァリの詳細
http://www.robertocavalli.com

■商品の詳細
ロベルト・カヴァリ ジャパン 0120-478080

■本件に関するお問い合わせ
A.KA Tokyo info@akatoyo.com

関連URL:http://www.robertocavalli.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより
  • 2017リゾートコレクションより 2017リゾートコレクションより



注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会