学校法人近畿大学


9月からの全員留学に向けて「英語で学ぶゆかた着付け教室」開催 近畿大学国際学部



講師を務める大和美流きもの 学院学院長の山下ゆくみ氏

講師を務める大和美流きもの 学院学院長の山下ゆくみ氏

近畿大学国際学部(大阪府東大阪市)は、学生が海外留学先で日本文化を伝えられるように、平成28年(2016年)6月17日(金)に、「英語で学ぶゆかた着付け教室」を開催します。本件の開催にあたっては、関西、関東に26店舗を持ち、振袖や着物の販売・レンタル・写真スタジオを展開する株式会社京ろまんのグループ会社「大和美流きもの学院」にご協力いただきます。

【本件のポイント】
● 9月からの全員留学に向けて、国際学部学生に英語で日本文化を学ぶ機会を提供
● 留学先で友人やホストファミリーにゆかたを着せられるように、英語で着付けを学ぶ
● 京ろまんグループ大和美流きもの学院の協力のもとで実施

【本件の概要】
近畿大学国際学部の学生539人は、全員が9月から1年間の留学プログラムに参加し、アメリカ27大学、中国1大学、台湾1大学、韓国2大学の合計31大学にそれぞれ留学します。

学生が、留学先で日本文化を伝えるため、交流会やパーティでゆかたを着用できるように、また友人やホストファミリーに着付けをすることができるように、英語でゆかたの着付けを学びます。当日は、大和美流きもの学院学院長の山下ゆくみ氏をお招きして、英語で解説しながらモデルに選ばれた国際学部学生に着付け指導を行います。

■日  時:平成28年(2016年)6月17日(金)
      13:10~13:40(男子向け着付け教室)
      13:40~14:10、14:10~14:40(女子向け着付け教室)
■会  場:近畿大学東大阪キャンパス 18 号館 403 教室
     (大阪府東大阪市小若江 3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■着付指導:京ろまんグループ大和美流きもの学院学院長 山下ゆくみ氏
■対 象 者:国際学部1年生 539人

【京ろまんグループ 大和美流きもの学院】
着付けの技術・資格の習得はもちろん、それを仕事として活かしたい人たちのために、各界と連携して「着付け技術」を生かした事業を積極的に展開しています。美容業界への技術指導、国際交流として留学生への技術指導、国内の学生への和装教育としての技術指導、時代衣装や着物ショーなどのイベント事業、海外の方への日本文化体験ツアー事業などを行っています。なお、株式会社京ろまんの代表取締役を務める郡史朗氏は、昭和59年(1984年)法学部卒の本学の卒業生です。

【近畿大学国際学部】
平成28年(2016年)4月開設。全世界でビジネスパーソンへの高度な語学学習、人材教育を提供するベルリッツコーポレーションと連携し、国際社会で通用する英語力を養成します。学生は全員が1年間の留学プログラムに参加し、グローバル専攻はアメリカへ、東アジア専攻は中国、台湾、韓国へ、1年次後期から留学します。

<特徴>
(1)15人以下の少人数語学授業
入学時から外国人講師による能力別の語学教育を徹底。

(2)学生全員が1年次後期から1年間の留学プログラムに参加
留学前の語学集中トレーニングと「留学セミナー」等の留学準備教育で、スムーズに留学できるようサポート。

(3)世界最大級の語学・グローバル人材育成企業であるベルリッツと連携
多くのビジネスパーソンを育ててきた語学教育のノウハウを生かし、社会で通用するビジネス英語を身につける。

<概要>
学 生 数:539人(1年生)※平成28年(2016年)5月1日現在
学部構成:国際学部国際学科
     グローバル専攻
     東アジア専攻(中国語コース・韓国語コース)
志願者数:8,537人 男女比:男子3,635人(42.6%)、女子4,902人(57.4%)
     ※平成28年度入試 国際学部全入試

関連URL:http://int-studies.kindai.ac.jp/


  • 講師を務める大和美流きもの 学院学院長の山下ゆくみ氏 講師を務める大和美流きもの 学院学院長の山下ゆくみ氏



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会