【横須賀市】行政問題セミナー「ゲートキーパー研修」の開催について



横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

横須賀市イメージキャラクター「スカリン」

 横須賀市では「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向けて自殺予防対策を行っております。

 自殺の多くは防ぐことのできる死であり、「命の門番」とも位置づけられるゲートキーパーをテーマとした講義を市職員に向けて行います。

 自殺対策が市全体で取り組むべきものであるという認識を持ち、普段と様子が違う等、悩みを抱えている方が示すサインに気づき、適切な対応(悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、適切な支援につなげ、見守る)ができるように必要な知識や意識づけを行うための「ゲートキーパー研修」を開催いたしますので、お知らせいたします。

【テーマ】
 自殺の現状とゲートキーパーとしての行政の役割について

【第1回】
(1)対象者
 課長級・係長級職員

(2)日時
 平成28年7月1日(金曜日)9時30分~11時30分

(3)場所・人数
 正庁150名前後

(4)講演者
 特定非営利活動法人自殺対策支援センターライフリンク代表 清水康之

【第2回】
(1)対象者
 担当者級職員

(2)日時
 平成28年10月17日(月曜日)14時30分~16時30分

(3)場所・人数
 正庁150名前後

(4)講演者
 社会福祉法人 湘南福祉協会 湘南病院 院長 大滝紀宏


▼お問い合わせ
 横須賀市健康部保健所健康づくり課
   電話番号:046-822-4300
   ファクス:046-822-4375

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3130/nagekomi/20160622ge-to.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」 横須賀市イメージキャラクター「スカリン」



注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨