学校法人近畿大学


近畿大学国際学部 保護者対象留学前オリエンテーションを開催 1年次後期から2年次前期まで1年生全員が海外留学



18号館1階異文化交流ギャラリー

18号館1階異文化交流ギャラリー

近畿大学国際学部(大阪府東大阪市)の1年生(約500人)は、平成28年(2016年)9月から、アメリカ合衆国27大学、中国1大学、台湾1大学、韓国2大学の合計31大学に1年次後期から2年次前期まで留学します。このたび、保護者を対象に、留学前オリエンテーションを開催します。

【本件のポイント】
●保護者を対象に、留学の手続きや留学生活、危機管理について最終確認
●国際学部1年生全員(約500人)が31大学に分かれ、9月から留学
●学生が制作した留学先の大学や周辺地域に関するポスター展を同時開催

【本件の概要】
平成28年(2016年)4月1日に開設した国際学部では、1年次後期から2年次前期までの海外留学を必修としています。留学先は学術交流協定を締結した31大学(アメリカ合衆国27大学、中国1大学、台湾1大学、韓国2大学)です。留学に向けて、入学と同時に少人数制の語学授業を開始し、4月末に留学先の大学を決定しました。

このたび、9月からの留学を控え、保護者向けに留学前オリエンテーションを開催します。1年次から学生全員(約500人)が海外留学する学部は全国的にも珍しく、保護者には安心して留学に送り出していただけるよう、留学の手続きや留学先での生活、危機管理などについてご説明いたします。オリエンテーションには保護者のみならず、学生の参加も促しています。オリエンテーション終了後は、希望者に個別面談を実施し、留学への不安を解消します。

また、留学前教育の一環として、学生は留学先大学ごとのグループに分かれ、留学先大学やその周辺地域に関する調査を行ったうえで各大学を紹介するポスターを制作し、18号館1階異文化交流ギャラリーにてポスター展を行います。ポスター展は保護者にもご覧いただき、留学先大学やその周辺地域に関する理解を深めていただく機会とします。

■日時:平成28年(2016年)7月2日(土)9:30~11:00、12:30~14:00(2回開催)
■会場:近畿大学東大阪キャンパス11月ホール 大ホール
(大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象:国際学部1年生および保護者(参加予定者 約1,000人)

【国際学部の留学について】
近畿大学国際学部では、1年次後期からすべての学生が、グローバル専攻であればアメリカ合衆国に、東アジア専攻であれば中国、台湾、または韓国に留学します。留学を大学生活後半に設定するのではなく、1年次後期から2年次前期に設定することで、帰国後に行う専門教育や就職活動に余裕をもって取り組むことができます。また、両専攻とも、1年次から2年次前期までの1年半で、約1,000時間に及ぶ少人数での語学授業を受けることになります。

関連URL:http://int-studies.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 18号館1階異文化交流ギャラリー 18号館1階異文化交流ギャラリー
  • 留学先大学一覧 留学先大学一覧


このカテゴリーの関連ニュースリリース(CSR、告知・募集、サービス)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状