学校法人近畿大学


2015年度「オデッセイ スクールオブ ザ イヤー」受賞 『10年連続1位受賞』表彰式開催 近畿大学



2015年度「オデッセイ スクールオブ ザ イヤー」受賞

2015年度「オデッセイ スクールオブ ザ イヤー」受賞

近畿大学は、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)の大学・短期大学部門において、2015年度「オデッセイ スクール オブ ザ イヤー※」を受賞しました。また、10年連続1位を受賞という快挙を達成。来たる6月30日(木)東大阪キャンパスにて、表彰式を開催します。
※『オデッセイ スクール オブ ザ イヤー』は、株式会社オデッセイ コミュニケーションズが運営する資格試験、「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」、「IC3(アイシースリー)」、「マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)」を実施し、学生のITスキル向上を精励した教育機関の功労を称えて毎年行っている表彰。今回は、2015年度(2015年4月1日~2016年3月31日の試験実施分)の表彰。((株)オデッセイ コミュニケーションズのHPより一部引用)

【本件のポイント】
●2015年度も「オデッセイ スクール オブ ザ イヤー」全国1位を受賞(大学・短期大学部門)したことにより、10年連続での受賞となった
●「ITを活用できる人材」を社会に輩出
●MOS試験を通して情報活用能力を修得し、PCスキルを向上

【本件の概要】
近畿大学では、キャリアセンター(東大阪市小若江)主催で、平成18年(2006年)から、学内にてマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)、VBAエキスパート試験を実施。受験者数が最多の部門に与えられる「オデッセイ スクール オブ ザ イヤー」を、実施当初から10年連続で受賞いたしました。

本学は、初年次教育にITリテラシー教育のカリキュラムを導入することで、毎年多数の学生がMOS試験を受験しています。「ITリテラシーを体系的に学習でき、応用的なプログラミング言語(Excel VBA等)の修得にもつながっている」という経済学部教授の田中 敬一(写真)は、MOS試験の総監督としてさらなる受験者増加をめざし、ITリテラシー教育に取り組むとしています。

■日時:平成28年(2016年)6月30日(木)13:30~14:00
■場所:近畿大学東大阪キャンパス 本館3-1会議室
   (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)

【関連リンク】
経済学部 国際経済学科 教授 田中 敬一
http://www.kindai.ac.jp/meikan/958-tanaka-keiichi.html

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 2015年度「オデッセイ スクールオブ ザ イヤー」受賞 2015年度「オデッセイ スクールオブ ザ イヤー」受賞



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー