株式会社エージーテック


iOSアプリケーション開発言語に対応した難読化ツール 「PreEmptive Protection for iOS」発売。
発売記念キャンペーン実施



安全神話が崩壊したiOSアプリケーション開発とサービスを提供する企業のリスクを回避

PCソフトの開発・流通を手掛ける株式会社エージーテック (本社:東京都千代田区 / 代表取締役 CEO :安藤由男) は、PreEmptive Solutions, Inc.(本社:米国オハイオ州、クリーブランド)の開発したiOS開発環境向けの難読化ツール「PreEmptive Protection for iOS(プリエンプティブ プロテクション フォー アイオーエス)」を2016年7月1日より発売いたします。

近年のスマートフォンの急激な普及により、 iOS / Androidアプリケーションの開発件数は急増しました。加えてIoT市場での利用も見込まれ、iPhone、Android等のスマートフォンを利用したサービスはますます拡大していくと予測されています。

同時にアプリケーション開発者やサービス提供者にとっては、第3者によってアプリケーションが改ざんされて犯罪に巻き込まれるケースや知的財産の損害・損失などの問題が増えています。なかでもこれまで構造的に高度なセキュリティは不必要だと安全神話があったiOSにもマルウェアが出現し、リスクが増大しました。

PreEmptive Protection for iOS(略称:PPiOS)は、制御フロー(ControlFlow)の難読化と、ヒントとなりやすいシンボルの名前変更(Rename)という2つの手法を組み合わせることにより、プログラムの難読化を強固に実施し、iOSアプリケーションをリバースエンジニアリングの悪用による脅威から防御します。

開発元のPreEmptive Solutions, Inc.は、20年以上にわたってアプリケーション保護のソリューションを開発してきた実績があります。日本国内では株式会社エージーテックが販売代理店として.NET用には「Dotfuscator Professional」、Java用には「DashO」と難読化ツールを提供してきました。今回発売するPreEmptive Protection for iOS はリバースエンジニアリングの脅威を認識する責任あるアプリケーション開発・サービス提供企業のニーズに応えるものです。

製品に関する詳細は
http://www.agtech.co.jp/products/preemptive/ppios/

====【発売記念キャンペーン】※ 期間:2016年7月1日~9月30日====
PreEmptive Protection for iOS(PPiOS) 日本発売を記念して期間中、
ご契約のお客様には、基本パッケージを105,000円、追加ライセンスを52,500円で特別価格でご提供いたします。
詳しくは、http://www.agtech.co.jp/products/preemptive/ppios/campaign.html
===================================

■ 「PreEmptive Protection for iOS」の主な機能
・iOSアプリケーションのサポート
・シンボルの名前変更(Rename)
関数名や変数名などプログラム中のシンボル名を変更し、プログラムの難読化を施します。
・制御フロー(Control Flow)の難読化
有効なフォワード (実行可能) ロジックを作り出している分岐処理、条件処理、反復処理などの構成要素を合成し、逆コンパイルが試みられたときに、その意味を判断できないコードを生成します。

■価格
PreEmptive Protection for iOS(PPiOS) 価格(税抜き)
PPiOS 基本パッケージ(2ユーザー) 350,000円
PPiOS 追加ライセンス(1ユーザー) 175,000円

★2016年9月30日までは発売兼キャンペーンを実施中
 http://www.agtech.co.jp/products/preemptive/ppios/campaign.html
※ 基本パッケージには制御フローの難読化と名前変更の機能が用意されており、二つがセットされています。
※ 基本パッケージには初年度分のメンテナンスと2人分のサポート料金が含まれています。

■動作環境
・iOS 7 ~ 9
・Xcode 7
・iPhone、iPod、および iPad
・32 ビットと 64 ビット、およびシミュレータ
・Objective-C

■株式会社エージーテックについて
エージーテックは、1984年 4月設立以来、組込み用データベースソフト PSQL を中心にしたデータベース系製品をはじめ、ITのさまざまな局面に対応したビジネスインテグレーション&インテリジェンス系、開発ツール系、そしてIT プロフェッショナルツール系の4つの製品群を輸入、日本語化および販売を行っています。開発者やシステム管理者といったスペシャリストから、エンドユーザーやビジネスオペレーションに至るまで、IT 活用に携わるすべての方々を対象とした豊富な製品ラインアップを取り揃えています。

※ 記載の会社名、製品名などは一般に各メーカーの登録商標または商標です。

■ 本件に関する一般からのお問い合わせ先
株式会社エージーテック 〒101-0054東京都千代田区神田錦町1-21-1
TEL : 03-3293-5283 FAX : 03-3293-5270
URL : http://www.agtech.co.jp/ E-Mail : info@agtech.co.jp

◆ 報道関係の方々からのお問い合わせ先
株式会社エージーテック  担当:マーケティング部
TEL : 03-3293-5300 E-mail : pr@agtech.co.jp

関連URL:http://www.agtech.co.jp/products/preemptive/ppios/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル