学校法人近畿大学


駐大阪大韓民国総領事館 河泰允総領事講演会「グローバル時代の外交と日韓関係」~国際学部東アジア専攻、9月からの韓国留学を前に~ 近畿大学



河 泰允(は てゆん)

河 泰允(は てゆん)

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成28年(2016年)7月8日(金)東大阪キャンパスにて、国際学部の学生を対象に、駐大阪大韓民国総領事館の河泰允総領事による講演会を開催します。

【本件のポイント】
●駐大阪大韓民国総領事館の河泰允総領事をお招きし、日韓関係について学ぶ
●国際学部東アジア専攻では、学生40人が9月から1年間の韓国留学プログラムに参加
●日韓関係の最前線で活躍する方の講演を通じて、異文化理解を深める機会とする

【本件の概要】
近畿大学国際学部では、東アジア専攻韓国語コースの学生40人が9月から1年間の韓国留学プログラムに参加します。留学前の事前学習の機会として、駐大阪大韓民国総領事館の河泰允総領事をお招きし、日韓関係や外交に関してお話しいただきます。韓国語を学ぶ学生はもちろん、グローバル人材として飛躍をめざす国際学部の学生全員を対象に、異文化理解を深める機会とします。

■日  時:平成28年(2016年)7月8日(金)13:10~14:40
■会  場:近畿大学東大阪キャンパス 18号館503教室
      (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対  象:国際学部学生 約200人 ※一般の方はご参加いただけません

【河 泰允(は てゆん)氏プロフィール】
韓国、成均館大学卒業。
1979年第13回外務考試合格後、外務部入部。駐日本大使館一等書記官、駐南アフリカ共和国大使館参事官、駐イギリス大使館参事官、駐トロント大韓民国総領事館総領事、金大中元大統領秘書官、駐イラク大使館大使、国立国際教育院院長、国立外交院経歴教授を経て、2015年8月より現職。

【近畿大学国際学部】
平成28年(2016年)4月開設。全世界でビジネスパーソンへの高度な語学学習、人材教育を提供するベルリッツコーポレーションと連携し、国際社会で通用する語学力を養成します。学生は全員が1年間の留学プログラムに参加し、グローバル専攻はアメリカへ、東アジア専攻は中国、台湾、韓国へ、1年次後期から留学します。

<特徴>
(1)15人以下の少人数語学授業
入学時から外国人講師による能力別の語学教育を徹底。
(2)学生全員が1年次後期から1年間の留学プログラムに参加
留学前の語学集中トレーニングと「留学セミナー」等の留学準備教育で、スムーズに留学できるようサポート。
(3)世界最大級の語学・グローバル人材育成企業であるベルリッツと連携
多くのビジネスパーソンを育ててきた語学教育のノウハウを生かし、社会で通用するビジネス英語を身につける。

<概要>
学生数 :539人(1年生) 男女比:男子39%、女子61%
    ※平成28年(2016年)5月1日現在
学部構成:国際学部 国際学科
     グローバル専攻
     東アジア専攻(中国語コース・韓国語コース)

関連URL:http://int-studies.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 河 泰允(は てゆん) 河 泰允(は てゆん)



注目ワード
海水浴
夏休み
花火
夏祭り