伊藤忠テクノソリューションズ株式会社


【CTC】<セミナー案内>サイバー攻撃の最新動向と対策 セキュリティ運用編



~CSIRTの構築とインシデントマネジメントの重要性~【ビジネスonIT勉強会】

~2016年7月21日(木)~

CTCは、このたびセキュリティ脅威に対する社内体制の再構築を検討中の企業様向けに、セキュリティ監視の導入・運用の要点をお伝えする勉強会(無料)を開催します。
https://www.business-on-it.com/event/sec_160721/

◇◆==========================
<<このような方におすすめ>>

•セキュリティ脅威について知識を得たいシステム開発者・運用担当者
•システムリスク管理に携わるエンジニアの方

<<セミナーで得られるもの>>

•セキュリティ脅威に対して適切なリスク評価/対策を行うための
 社内体制を検討に必要なノウハウ
==========================◇◆

昨今のサイバー攻撃に対し、インシデントの「予防」と「対応」両輪での専門家を交えた、組織的な対策が必要になっています。社内にCSIRT(※)を設置してセキュリティ運用を適切に実施する事が重要なほか、必要に応じた社外専門家へのアウトソースも考慮すべきです。

 ??CSIRTとは??
 ※(Computer Security Incident Response Team、シーサート)
 コンピュータやネットワーク(特にインターネット)上で何らかの問題(主にセキュリティ上の問題)が起きていないかどうか監視すると共に、万が一問題が発生した場合にその原因解析や影響範囲の調査を行ったりする組織の総称。

そこで当勉強会では、CTCが提供するセキュリティ診断・対策支援サービスである「MSS(マネージド・セキュリティ・サービス)」の利用による効果的なセキュリティ監視の運用と、そこで検知されたインシデントを適切に自社内でハンドリングするためのスキーム作りと運用方式をご説明します。

◇◆開催概要◇◆

 ○開催日時: 2016年7月21日(木)11:00 ~ 13:00 (受付開始 10:45)
 ○会場: 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 霞が関オフィス(受付20F)
     東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル霞が関ビル
 ○定員: 10名 (※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。)
 ○主催: 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 ○費用: 無料(事前登録制)
 ○申込方法: 以下URLよりお申込みいただけます
 https://www.business-on-it.com/event/sec_160721/

◇◆詳細内容◇◆

11:00 ~ 11:40 CSIRTによる効果的なセキュリティ運用の実現

近年の高度なサイバー攻撃に対抗するためには、インシデントの「予防」と「対応」両輪の対策が必要です。 組織内CSIRTの構築・運用による、効果的なセキュリティ運用を実現手法をご紹介します。

11:40 ~ 11:50 休憩(ランチ配布)

11:50 ~ 12:25 マネージドセキュリティサービスの重要性と役割

セキュリティ監視を確実に行う上で、専門家による適切なイベント分析と影響有無の切り分けは、とても重要なセキュリティ対策となります。アウトソースすることの意義と高度な監視スキームについて、運用実績をもとにご紹介します。

12:25 ~ 12:30 休憩
12:30 ~ 13:00 インシデントハンドリングとその効果

セキュリティインシデントを正確に検知・対応するためには、監視製品の導入やサービスの適用だけでは不十分といえます。CSIRT業務の1つとして、検知イベントを分析・評価し(トリアージ)、影響度と対策の必要性を確認することの必要性と効果についてご説明します。

※お申し込み多数の場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承いただ きますようお願い申し上げます。

◇◆問合せ先◇◆
  伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウド・セキュリティ事業推進本部
  ビジネスonIT勉強会事務局(永嶋)
  cuvic-info@ctc-g.co.jp
  03-6417-8876

関連URL:https://www.business-on-it.com/category/security/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会
年賀状