学校法人近畿大学


豪キャンベラ大学学生が近畿大学の部活動を訪問 ~国境を越えたスポーツ・文化交流~



語学センター 非常勤講師 デイヴィッド・エックフォード

語学センター 非常勤講師 デイヴィッド・エックフォード

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成28年(2016年)7月17日(日)、スポーツ文化・交流を目的に来日するオーストラリア・キャンベラ大学学生の見学を受け入れます。当日は、オーストラリア出身・空手道七段で本学空手道部の卒業生でもある語学センター講師デイヴィッド・エックフォードが日本の武道の歴史や概念について紹介するほか、相撲部、空手道部の見学、および双方の学生によるディスカッションを行います。

【本件のポイント】
●スポーツ文化・交流のため、豪キャンベラ大学の学生が体育会クラブを訪問
●オーストラリア出身で本学空手道部卒業生の本学講師が日本の武道の歴史や概念を紹介
●本学の体育会所属学生にとって、海外のスポーツ専攻学生と交流する貴重な経験

【本件の概要】
オーストラリア・キャンベラ大学保健医療学部の学生が、スポーツを中心とする文化・学術交流を目的に来日するにあたり、今回、スポーツ振興に力を入れている本学の武道系クラブの取組事例を紹介することになりました。
当日は、オーストラリア出身で、本学空手道部の卒業生でもあり、空手道七段を有する語学センター講師のデイヴィッド・エックフォードが、日本の武道の歴史や概念について説明をします。また、双方の学生が各国におけるスポーツ文化の特徴や違いをテーマにしたディスカッションや、幕内力士を多く輩出してきた相撲部や空手道部の見学を行います。

■日 時:平成28年(2016年)7月17日(日)10:00~12:00
■場 所:近畿大学東大阪キャンパス クラブセンター 1階 第一会議室
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約20分)
■来訪者:オーストラリア・キャンベラ大学 保健医療学部生12人、教員1人
■説明者:語学センター 講師 デイヴィッド・エックフォード

【当日のプログラム】
10:00~10:30 デイヴィッド・エックフォード講師による日本の武道の説明
10:30~11:00 キャンベラ大学の学生と近畿大学学生のディスカッション
11:00~11:30 相撲部見学
11:30~12:00 空手道部見学(マカオのナショナルチームも参加予定)

【講師プロフィール】
近畿大学 語学センター 非常勤講師 デイヴィッド・エックフォード
昭和58年(1983年)から日本在住。17歳で大阪へ移り、内弟子(住込みの練習生)として林派糸東流創始者である林輝男先生の下で空手道の修行を始める。平成5年(1993年)近畿大学商経学部(現:経営学部)卒業。在学中には近畿大学体育会空手道部に所属し、全日本大学空手道選手権大会個人ベスト8や、日本空手道林派糸東流会全国空手道選手権大会で日本人以外として初めて優勝するなど、大いに活躍。その後も関西に留まり、自身の鍛錬と国内外から訪れる後進の指導に当たっている。また、大阪以外でも、精力的に後進の指導を行っており、専任の空手道指導者として1年間アメリカで指導した経験ももつ。
空手道七段、沖縄古武道五段。

【キャンベラ大学について】
オーストラリア連邦の首都、キャンベラに位置する公立大学。国際化が進んでおり、約17,000人の学生のうち4,000人を超える留学生が所属しています。なお、近畿大学とは平成25年度(2013年度)に学術交流協定を結んでいます。

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 語学センター 非常勤講師 デイヴィッド・エックフォード 語学センター 非常勤講師 デイヴィッド・エックフォード



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー