学校法人近畿大学


近畿大学×タイ・チェンマイ大学 短期研修生受け入れプログラムを実施 8月4日(木)チェンマイ大生による研修成果発表会を開催



びわこ揚水土地改良区で農家との意見交換

びわこ揚水土地改良区で農家との意見交換

近畿大学農学部(奈良県奈良市)は、タイ・国立チェンマイ大学(チェンマイ県チェンマイ市)との学術交流推進協定に基づき、平成28年(2016年)7月26日(火)~8月6日(土)、チェンマイ大学から短期研修生6人の受け入れをおこない、日本の農業・文化等について視察・調査を実施します。また、8月4日(木)には、チェンマイ大学の学生による研修成果報告会や意見交換会がおこなわれます。

【本件のポイント】
●本学が28年に渡って交流を続けてきたチェンマイ大学からの研修生を受け入れ、タイ農業の将来を担う若者に、日本固有の農業を知ってもらう機会とする
●研修成果報告会・意見交換会※1を開催し、異国の農業と文化に対する理解を深める
●研修生が農学部の学生の自宅でホームステイを行うことで、双方の学生にとって国際交流の好機とする
※1 双方の学生を中心とし、教員や一般の方の参加も可能

【本件の概要】
近畿大学は、チェンマイ大学との学術交流協定を締結しており、平成16年(2004年)には、双方の農学部間で学術交流推進協定を結んでいます。これまでにチェンマイ大学から88人の留学生や研修生の受け入れをおこなっており、今回の研修生は6人を予定しています。日本の農業や里山保全活動、タイと日本の文化の違い等について学習することを目的として、本学農学部での講義受講や学生同士によるパネルディスカッション、近畿地方各地域の施設の見学・住民との意見交換等をおこない、最終日にはチェンマイ大学の学生による研修成果発表会と意見交換会を実施します。

【研修成果報告会・意見交換会】
■日 時:平成28年(2016年)8月4日(木) 13:00~14:30
■場 所:近畿大学奈良キャンパス(奈良県奈良市中町3327-204、
     近鉄奈良線「富雄駅」からバスで約10分)216教室
■対 象:一般の方(定員50人、入場無料、申込不要、当日参加可)

【本件の背景】
近畿大学は、昭和63年(1988年)にチェンマイ大学との学術交流協定を締結しています。また、平成16年(2004年)1月に、農学部との学術交流推進協定を締結しており、これまでに115人の農学部の学生がチェンマイ大学への留学を経験し、チェンマイ大学からは88人の留学生や研修生の受け入れをおこなってきました。また、平成25年(2013年)からは「チェンマイの山にサクラを※2」植える植林プロジェクト(りそなアジア・オセアニア財団支援)の実施にも携わっています。
今回のプログラムでは、7月26日(火)~8月6日(土)の12日間で6人(2年生2人、3年生3人、4年生1人)のチェンマイ大学の学生を研修生として受け入れます。研修生は、日本の農業や里山保全活動(ビオトープ※3や里山水族館等の視察)、タイと日本の文化の違い等について学習し、また本学農学部での講義受講や学生同士によるパネルディスカッション、近畿地方各地域の施設の見学・住民との意見交換、農学部オープンキャンパスへの参加等をおこないます。
「チェンマイの山にサクラを」プロジェクトにゆかりのあるびわこ揚水土地改良区の農業従事者やその地域の住民等とも意見交換したり、農学部学生がホームステイを受け入れ、学内外で国際交流がおこなわれます。最終日には、チェンマイ大学学生による研修成果発表会と意見交換会を実施します。

※2 チェンマイにある森林を保全し、生態系の持続性を向上させることを目的として、タイに自生する「タイサクラ」を植樹するプロジェクトです。本学教授の八丁信正(はっちょうのぶまさ)の指導のもと平成25年(2013年)からスタートし、年2回の植樹活動を行なっています。さくら等の植林や水源保全のための小堰堤の建設を行うとともに、アグロフォレストリーとしてコーヒーやバナナの木の植樹も行い、地域経済の活性化も目指しています。またさくらが開花した時は、観光資源としての活用も可能となります。こうした活動を通じてタイ国と日本のよりよい関係を築いていきたいと考えています。(http://www.chiangmaisakura.com/より一部引用)

※3 ビオトープ:生物群集が存在できる環境条件を備える地域。生物群の生息場所。

【研修生受入れプログラム実施期間】
■期 間:平成28年(2016年)7月26日(火)~8月6日(土)
■場 所:近畿大学奈良キャンパスほか

【スケジュール】
7月
26日(火)日本到着
27日(水)近畿大学農学部見学、奈良公園等視察
28日(木)琵琶湖沿岸(農村)調査
29日(金)農学部講義受講(日本の農業について)
30日(土)農学部オープンキャンパス参加
31日(日)「海遊館」、「住まいのミュージアム」視察
8月
1日(月)大阪市内視察
2日(火)京都視察
3日(水)神戸視察
4日(木)研修成果発表会、パネルディスカッション
5日(金)帰国準備
6日(土)帰国

【タイ・国立チェンマイ大学】
昭和39年(1964年)に創立された国立チェンマイ大学は、タイ北部地域での学術研究拠点として最も期待されている大学の1つです。17学部107学科で構成される巨大な総合大学で、タイ国内屈指の高等教育機関として高い評価を受けています。3つのキャンパス全体で総面積3,500エーカー以上になる広大な敷地内には、建設以前に存在した森が最大限保存されているため、数万の木々が生い茂っています。その自然豊かな環境の中で最新の研究について学ぶことができます。

関連URL:http://nara-kindai.unv.jp/


  • びわこ揚水土地改良区で農家との意見交換 びわこ揚水土地改良区で農家との意見交換



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会