日本ファイナンシャルアカデミー株式会社


人気女性誌『anan』読者モデル組織『anan総研』にてファイナンシャルアカデミー「お金の教養スクール」が掲載



お金の教養が身につくマネースクール「ファイナンシャルアカデミー」

お金の教養が身につくマネースクール「ファイナンシャルアカデミー」

お金の教養が身につくマネースクールのファイナンシャルアカデミー(本社:東京都新宿区、代表:泉正人)が運営する「お金の教養スクール」に、人気女性誌『anan』の読者モデル組織『anan総研』に所属するメンバーが受講し、その様子が2016年7月20日にレポートされています。

URL: http://ananweb.jp/soken/club/money/67110/


■「お金の教養スクール」
http://www.f-academy.jp/a/515/school/kyouyouschool.html



参加したメンバーからこのような感想が寄せられています。

「お金のことだと身構えていて。理解できるのか不安でしたが、とても楽しかったです。お買い物ってついつい直感になりがち。必要なものかを見極めることが大事だな、と改めて思いました」(浅香さん)

「難しい単語も中にはありましたが、例え話やクイズ形式で話してくれたのであっという間の1時間半でした。関西出身なので、いかに安く買うことは燃えるけど、貯金が苦手。とりあえず、給料の天引き貯金は急いでやらなきゃ!」(中村さん)

「大学の時に実は行動心理学は勉強したことがあり、毎日の買い物にでも密に関わっているんだ、と改めて楽しく学べました。次回の具体的な投資のハウツーが学べる講座が楽しみです!」(片桐さん)



仕事、留学、結婚、出産、自分磨き……、と人生への夢とお金の悩みの両方が膨らむお年頃である20ー30代の女性。
ファイナンシャルアカデミーでは、お金の知性を取り入れていくことで、将来への不安を払拭するとともに、QOL(Quality of
Life)を大きく向上させ、もっともっと人生を楽しんでほしいという想いから、「お金の教養スクール」の運営をしています。


anan総研のメンバーの受講した、「お金の教養スクール」のエッセンスが
90分で身につく体験学習会(無料)はこちらより申込みいただけます。

http://www.f-academy.jp/a/515/school/kyouyouschool.html



■お金の教養スクールとは
お金と上手に付き合っていくためには、考え方、貯め方、使い方、稼ぎ方、増やし方、維持管理、社会還元という7つの「お金の教養」を高めることが不可欠です。お金の教養ステージを高めていくために、考え方や日々の習慣、仕組みづくり、ライフプランの立て方、資産運用との向き合い方などを体系的に学んでいくのが、この「お金の教養スクール」です。
カリキュラムは、お金の教養科、お金の生活習慣科、家計・マネープラン科、資産運用科、お金の行動心理科、社会還元科、の6つの分野を中心に、体系的・総合的に“お金との付き合い方”について、学んでいきます。

お金の知性を、家計管理の方法や保険や住宅ローンの見直しの方法などの「知識やテクニック」と、金銭感覚や心理的な自立などの「お金への考え方」にわけて学びます。その結果、人生を経済面と心理面の両面からデザインすることができ、お金に縛られず、気持ちに余裕のある未来をつくり上げることができる、というのがお金の教養スクールの目指しているところです。


■anan総研とは
240人が在籍している、『anan』の読者モデル組織。メンバー自らが体験・リサーチし、その楽しさや本音での感想を雑誌やweb、ブログ等で発信しています。
http://ananweb.jp/soken/


■ファイナンシャルアカデミーとは
ファイナンシャルアカデミーは「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクールです。2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、15年間で延べ39万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。


誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」「お金の知性」を正しく学び、育むことで、人生にゆとりをもたらし、よりよい人格形成の一助となることを目指しています。


当校は、経済・金融・教育・法務の各有識者で構成されるアドバイザリーボードメンバーの指導のもと、中立的な学校運営を行なっています。

http://www.f-academy.jp/advisory_board.html



金融商品の販売や紹介を行わない当校は、授業料で成り立っております。私たち個人が、証券会社などの金融機関や不動産会社等と対等なコミュニケーションを取れることも教育目標の一つとしています。

http://www.f-academy.jp/

----------------------------------------------------------------------------
ファイナンシャルアカデミー
広報担当:武田(タケダ)

Tel 03-5909-7420 FAX 03-5204-8646
E-mail:press@f-academy.jp

URL http://www.f-academy.jp/
学校概要 http://www.f-academy.jp/corp_index.html
公式ツイッター http://twitter.com/facademy
Facebook http://www.facebook.com/financialacademy
Financial Academy Group http://fagroup.jp/
ライフスタイルマガジン STAGE http://stage.st/

東京校事務局:160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11
大阪校事務局:530-0057 大阪市北区曽根崎2-12-4
ニューヨーク:Financial Academy New York 275 Greenwich St. Apt.9D, New York, NY. 10007
----------------------------------------------------------------------------

<講座取材・インタビュー取材申込み方法>
―――――――――――――――――――――――――――――
講座の取材・インタビューご希望の方は、Eメールにて申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・講座取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<< ファイナンシャルアカデミーグループ講座取材申込みフォーム>>
・取材対象講座名:
・貴社名 :
・貴社媒体名:
・お名前 :
・電話番号 :
・メールアドレス :
・取材形式(該当のみ記載) :
  写真撮影 / TVカメラ / メモ / インタビュー希望
→ 申し込みメールアドレス:press@f-academy.jp (件名:「◯◯講座」取材希望)
◯◯に取材をご希望の講座名の記載をお願いします。

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • お金の教養が身につくマネースクール「ファイナンシャルアカデミー」 お金の教養が身につくマネースクール「ファイナンシャルアカデミー」



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
忘年会