学校法人近畿大学


世界初の機能性香り分子を配合した入浴料等を開発 香りで地方創生 「熊野香道®」シリーズ発売



お風呂エステ(入浴料)

お風呂エステ(入浴料)

近畿大学(大阪府東大阪市)の名誉教授宮澤三雄は、(株)エムアファブリーと共同で、和歌山県熊野地方の森林植物から放出される香り関連分子をもとに、ヒト皮膚および脳機能改善にまつわる有効成分を持つ機能性香り分子を開発しました。このたび、この技術を応用し、世界で初めて機能性香り分子を含んだ入浴料、保湿クリーム等の製品を開発し、「熊野香道®」シリーズとして(株)エムアファブリーから発売します。

【本件のポイント】
●和歌山県世界遺産“熊野古道”の森林植物の機能性香り分子を含んだ製品を発売
●特許出願中の技術を用いた機能性香り分子配合の入浴料、保湿クリームは世界初の製品
●研究の成果を和歌山県の地場産業に還元し、地方創生に貢献

【本件の概要】
本学名誉教授宮澤三雄は、これまでにも香料や香りに関する研究を行っており、機能性アロマ等の製品開発に関わってきました。
このたび、(株)エムアファブリーと共同で熊野森林植物が放出する独特の香り関連分子の存在を発見し、ヒト皮膚および脳機能改善にまつわる有効成分化に成功し、2件の特許出願をしました。この特許出願中の成分を配合した世界初の製品として、入浴料2種およびバーム(保湿クリーム)2種を発売します。また、熊野産植物「熊野クロモジ」「熊野ヒノキ」「熊野杉」から抽出した、100%ピュアエッセンシャルオイル及び100%ピュアフローラルウォーターもあわせて発売します。

■発売日 :平成28年(2016年)7月28日(木)
■商品1 :熊野香道® お風呂エステ(入浴料)
■商品2 :熊野香道® Balm(保湿クリーム)
■商品3 :熊野香道® 100% Pure Essential Oil(精油)
■商品4 :熊野香道® 100% Pure Essential Water
■販売方法:maffably HP(http://m-affably.com)にて販売
■お問合せ:株式会社エムアファブリー TEL(0735)22-0662

【商品詳細】
■商品1:熊野香道® お風呂エステ(入浴料)
     1)「熊野産ヒノキ」(30g) 300円(税別)
     2)「熊野産芝原杉」(30g) 300円(税別)

■商品2:熊野香道® Balm(保湿クリーム)
     1)「熊野クロモジ」(20g) 1,800円(税別)
     2)「熊野芝原スギ」(20g) 1,600円(税別)

■商品3:熊野香道® 100% Pure Essential Oil(精油)
     1)「熊野クロモジ」(5ml) 4,000円(税別)
     2)「熊野ヒノキ」(5ml) 2,700円(税別)
     3)「熊野杉」(5ml) 3,000円(税別)

■商品4:熊野香道® 100% Pure Essential Water
     1)「熊野クロモジ」(50ml) 1,000円(税別)
     2)「熊野ヒノキ」(50ml) 900円(税別)
     3)「熊野杉」(50ml) 900円(税別)

【本件の背景】
和歌山県新宮市の地場産業創成を目的とした「公益財団法人わかやま産業振興財団農商工連携ファンド助成事業」(連携先:熊野川町森林組合)の一環として、平成26年度(2014年度)より、名誉教授宮澤三雄と(株)エムアファブリーは熊野森林植物の調査を始めました。本研究において、熊野森林植物が放出する独特の香り関連分子の存在を発見しました。この香り関連分子をもとに、ヒト皮膚および脳機能改善にまつわる有効性開発に成功し、2件の特許出願「肌保湿に重要な役割を果たすヒアルロニダーゼ阻害剤」および「脳内神経伝達物質に重要な役割を果たすアセチルコリンエステラーゼ阻害剤」を行いました。平成28年(2016年)2月に研究成果発表会を実施し、本研究成果で開発された技術を応用した製品開発を行ってきました。

【名誉教授宮澤三雄プロフィール】
名誉教授 宮澤 三雄
学  位:工学博士
専門分野:天然物有機化学・香料化学・香粧品学
著  書:宮澤三雄 編著(平成26年)『コスメティックサイエンス―化粧品の世界を知る―』共立出版
     宮澤三雄 監修・著(平成22年)『アロマのある空間』日経BPコンサルティング 他
受賞歴 :Journal of Oleo Science Editors' Award(平成24年)
     公益社団法人 日本油化学会・学会賞(平成23年) 他

【ヒアルロニダーゼ阻害剤とは】
ヒアルロニダーゼは、ヒアルロン酸の加水分解酵素のことです。皮膚、関節液等の組織に多く存在するヒアルロン酸は、多糖の一種で、細胞の保護、栄養の運搬、組織水分の保持、柔軟性の維持、潤滑性の保持等において重要な役割を担っています。
ヒアルロニダーゼ阻害剤は、このヒアルロニダーゼによるヒアルロン酸の分解を抑制し、生体内のヒアルロン酸量を保持することにより、老化、肌荒れ、シミを予防又は改善する効果が期待されています。

【アセチルコリンエステラーゼ(AChE)阻害剤とは】
認知症などには、神経伝達物質アセチルコリン濃度の減少がみられます。アセチルコリンエステラーゼ(AChE)はアセチルコリンを分解し、失活させる酵素です。この酵素の働きを制御することにより物忘れ等の進行を抑制させる働きが期待されています。

【(株)エムアファブリー概要】
会 社 名:(株)エムアファブリー
代 表 者:代表取締役 竹原真奈美
本社所在地:和歌山県新宮市緑ヶ丘3-1-29
資 本 金:300万円
事業内容 :アロマの研究開発、製造、販売
      リラクゼーションサロンの経営

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • お風呂エステ(入浴料) お風呂エステ(入浴料)
  • (株)エムアファブリー × 近畿大学 (株)エムアファブリー × 近畿大学


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、技術・開発、製品)


注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル