学校法人近畿大学


救急・災害の現場での「チーム医療」を競う「第1回紀南メディカルラリー甲子園」近畿大学附属新宮高等学校から3チームが出場!



平成28年(2016年)4月に実施された「BLS研修会」(主催:紀南医師会)に参加

平成28年(2016年)4月に実施された「BLS研修会」(主催:紀南医師会)に参加

近畿大学附属新宮高等学校(和歌山県新宮市)では、将来医療職を目指す生徒が、平成28年(2016年)8月6日(土)・7日(日)に紀南病院(三重県南牟婁郡御浜町)にて開催される「第1回紀南メディカルラリー※1甲子園」(主催:三重県地域医療研修センター)に出場します。
※1 メディカルラリーとは、医師、看護師、救急隊員等、医療者が混合でチームを編成し、様々な救急・災害の模擬現場を巡りながら、医療知識と技術を競い合う大会です。

【本件のポイント】
●全国初の高校生大会として、救急・災害の現場における医療知識と技術を競い合う本大会に近畿大学附属新宮高等学校の生徒が参加
●「地域に開かれた高校」として、地域医療に積極的に取り組み社会に貢献
●現場の第一線に立つ医療者たちとの触れ合いを通じ命の尊さを学び、また他高校の生徒と競い合うことで、医療系への進学意識の向上を図る

【本件の概要】
近畿大学附属新宮高等学校の生徒は、日頃から医療系を志望する生徒向けの研修会や講演会に積極的に参加しており、医療現場での救急という日常では得られない体験を通し、命の尊さを学び、進路選択の一助としています。
今大会の後援である紀南医師会主催のBLS(Basic Life Support:一次救命措置)研修会や研修医報告会、災害医療講習等にも多くの生徒が参加しており、今大会開催に向けた準備段階から紀南医師会と連携を図ってきました。
本甲子園には全10チームが参加し、そのうち本校からは3チームが出場、上位入賞を目指します。

■日  時:平成28年(2016年)8月6日(土) 12:30~17:30 事前学習会
      平成28年(2016年)8月7日(日) 10:00~17:00 メディカルラリー
■場  所:紀南病院(三重県南牟婁郡御浜町阿田和4750、JR紀勢本線「阿田和駅」から徒歩約10分)
■参加資格:紀南地区の高校生4人1チーム(本校からは3チーム12人が参加)

【本件の背景】
今年2月、医療従事者を対象とした「紀南メディカルラリー」に、将来医療職を目指す近畿大学附属新宮高等学校の生徒が、高校生として初めて唯一の高校生チームとして招待され参加しました。そこで優秀な成績を収めたことをきっかけに今回、全国初の取り組みとして、高校生だけの大会「紀南メディカルラリー甲子園」が開催される運びとなり、本校からも3チームが出場することとなりました。

【実施内容】
第1日目 … 医療知識や技術、救命措置、災害医療活動に関する事前学習会
第2日目 … 「医療知識学科テスト」および「実技5想定※2」
       ※2 一次救命処置⇒応急手当1⇒応急手当2⇒トリアージ⇒災害初動活動
         1想定あたり20分を予定しており、1想定ごとに点数を出し、その合計点で競います。

関連URL:http://www.shingu.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 平成28年(2016年)4月に実施された「BLS研修会」(主催:紀南医師会)に参加 平成28年(2016年)4月に実施された「BLS研修会」(主催:紀南医師会)に参加



注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭