株式会社ベルシステム24


ベルシステム24、最短一日で立ち上げ、一日1時間から対応、EC等に向けた低価格コールセンターパッケージ「BELLQuick24LCC(ローコストコンタクトセンター)」を開始



~インバウンド向けバイリンガル対応にも対応~

株式会社ベルシステム24(代表取締役 社長執行役員:柘植一郎、本社:東京都中央区、以下:当社)は、スタートアップ企業や、24時間対応の企業、時間・季節等の変動要素の高い企業等の問合せ窓口対応においてニーズの高い「一日数件程度の規模」「夜間休日」のコールセンター業務に特化し、バイリンガルにも対応した低価格のコールセンターパッケージ「BELLQuick24LCC(ローコストコンタクトセンター)」を、本日より提供開始します。

【ベルシステム24公式webサイト】
https://www.bell24.co.jp/ja/whatsnew/release/2016/0812.html

------------------------------------------------------------

当社は、従来より、数百名規模の大規模コールセンターから、弁護士等の士業を運営する事業者の秘書代行業務まで、幅広いコールセンター業務を受託してきました。シニア層の夜型化に代表される様にライフスタイルが多様化し、また、インターネットサービスの普及等により、24時間対応のサービスが益々増えていくと思われる現在において、「通常営業時間外の問合わせが増えたため、深夜帯、土日祝日のみ、問い合わせ窓口を代行してほしい」「キャンペーン期間中のみ増強する問合わせ窓口を一部代行してほしい」「インバウンド客への対応が増えた為、バイリンガル対応を一部代行してほしい」等、時間や期間を限定した問合わせ窓口を低価格で代行してほしいというニーズが急増しています。このような状況を受け、当社は、従来のように、クライアント企業一社一社に専用オペレーターを用意するのではなく、一人のオペレーターが、複数のクライアント企業を担当することで、低価格のコールセンターサービスを実現する「BELLQuick24LCC(ローコストコンタクトセンター)」の提供を開始しました。

本サービスのように、「規模」や「時間」を限定したニーズに対し、即座に対応する低価格パッケージはコールセンター業界においても例がなく、クライアント企業は本サービスを利用することで、必要な時間、必要な規模だけ問合せ窓口を増強できることに加え、業務の一部を変動費化することが可能となります。

■「BELLQuick24LCC(ローコストコンタクトセンター)」パッケージ内容
例:月間100件契約の場合
・イニシャル費用:50,000円(初月のみ発生)
・ランニング費用:50,000円(基本料金:全日20~9時)+52,000円(月間100件まで定額)
※101件目から1件につき950円加算
※バイリンガル対応は、基本料金87,000円

当社は、国内随一の広範な自社コンタクトセンター拠点をベースとし、様々な業界のコンタクトセンター運営の実績とノウハウに、最新のテクノロジーを融合したCRMサービスを提供しており、今後も引き続き、クライアント企業と顧客の接点に新たな価値を創出するサービスを、開発・提供してまいります。

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【報道関係からのお問い合わせ】
株式会社ベルシステム24 マーケティング部
E-mail:marketing-info@bell24.com /TEL:03-6893-9600(代表)

【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ】
ベルシステム24アフターサービス受付
E-mail:bell24-afterservice@bell24.co.jp /TEL:0120-371-564(平日9-18時)

関連URL:https://www.bell24.co.jp/ja/whatsnew/release/2016/0812.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会