学校法人近畿大学


東京での企業訪問を大学がバックアップ 東京センター「キャリア・アドベンチャー・プログラム」 東京での就職を支援するため優良企業を紹介



昨年度のキャリア・アドベンチャー・プログラムの様子

昨年度のキャリア・アドベンチャー・プログラムの様子

近畿大学東京センター(東京都中央区)は、平成28年(2016年)9月1日(木)から3日(土)までの3日間、本学全学部の1~3年生を対象として、「キャリア・アドベンチャー・プログラム」を開催します。これは、就職支援の一環として、東京での就職を希望する学生に企業訪問や、首都圏で働くOB・OGと交流する機会を提供するものです。

【本件のポイント】
●学生に、会社の雰囲気を感じ、社員から直接仕事の実情や本音を聞く機会を提供
●1年生からの参加を促し、早期からグローバルな就職意識を醸成
●首都圏の企業で働くOB・OGと交流し、東京での就活の秘訣を学ぶ

【本件の概要】
近畿大学では、大学から離れた首都圏での就職活動を支援するため、東京駅の目の前に東京センターを設け、深夜バスや新幹線等で就活のために上京する学生の拠点として様々な支援を行っています。
本プログラムは、首都圏での就職を希望している学生に、企業訪問やOB・OGとの交流を通じて会社の雰囲気や仕事の実情を知る機会を提供します。また、1年次から参加を募り、グローバル化する東京の企業を訪問することで、早期からの就職意識の醸成にも取り組んでいます。

■日  程:平成28年(2016年)9月1日(木)~3日(土)(2泊3日)
■場  所:近畿大学東京センター(東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル13階、
      JR「東京駅」八重洲中央口から徒歩1分)
      訪問先企業(参加学生全員がすべての企業をまわります)
■内  容:グローバルに事業展開する東京の優良企業4社を訪問
      事前・事後研修、関東圏の若手卒業生との交流会(東京センターにて)
■対  象:近畿大学全学部1~3年生の希望者 20人
■訪問企業:SMBC日興証券株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社フジテレビジョン(見学) 等

【キャリア・アドベンチャー・プログラム】
本プログラムは、本学のほとんどの学生にとってはアウェイの地である東京で、冒険心をもって就活に果敢にチャレンジして貰いたいという思いから、平成26年(2014年)に始まったプログラムで、今回で3回目となります。就職支援の一環として、東京での就職を希望する学生に企業訪問や、首都圏で働くOB・OGと交流する機会を提供することを目的としています。
昨年度、参加学生はNEC(日本電気株式会社)、損害保険ジャパン日本興亜株式会社、株式会社LIXIL、丸善株式会社を訪問し、直接採用担当者から各社の事業意義や今後の展望などを聞き、各企業の求める人物像といった貴重なお話を伺いました。参加した学生の100%が「参加して非常に良かった」、「良かった」と回答し、「訪問した企業の雰囲気を味わえたので良かった」「プログラム参加後、全てにおいて意識が上がった」「周りのメンバーの意識が高く、発見が多かった」等の意見を寄せています。参加学生は本プログラムを通過点とし、様々な優良企業へと就職を決めています。

【東京センターについて】
本学は大阪から福岡にかけての西日本に6つのキャンパスを擁しますが、昨年は約3割強の学生が東京に本社のある企業に就職しています。大学から離れた首都圏での就職活動をサポートするため、平成26年(2014年)に東京センターを東京駅の目の前に移転し、深夜バスや新幹線で就活のために上京する学生の拠点として、様々な支援を行っています。また予備校や高校・マスコミへの情報発信、産官学連携などを推進するため在学生・卒業生および教職員がさまざまな活動に利用しています。

≪利用時間≫
月曜日~金曜日 8:00~18:00
土曜日     8:30~12:30

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/tokyo-office/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 昨年度のキャリア・アドベンチャー・プログラムの様子 昨年度のキャリア・アドベンチャー・プログラムの様子



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会