日本電気株式会社


【NEC報道資料】横浜銀行・浜銀総合研究所とAI技術を活用したカードローンプロモーションの実証実験を実施



NEC the WISE

NEC the WISE

2016年8月30日

NECは、株式会社横浜銀行(本店:横浜市西区、代表取締役頭取:川村 健一、以下 横浜銀行)および株式会社浜銀総合研究所(本社:横浜市西区、代表取締役社長:伊東 眞幸、以下 浜銀総合研究所)とともに、AI技術の一つであるディープラーニング(深層学習)技術を搭載したNECのソフトウェア「NEC Advanced Analytics - RAPID機械学習」を活用したカードローンプロモーションの実証実験をおこないました。

横浜銀行および浜銀総合研究所では、同行が保有するビッグデータ(注1)とNECのAI技術を組み合わせたターゲティングモデルの開発を進めています。本年6月、同モデルを活用した実証実験をおこない、従来のターゲティングモデルによる需要を推測する水準を維持しつつ、これまで資金ニーズが想定されていなかったお客さまへ効果的に案内できること、モデル開発にかかる分析コストを削減できることなどを確認しました。

横浜銀行および浜銀総合研究所は今後、お客さまの金融ニーズに的確に応えられるよう、AI技術の精度向上を進めるとともに、新しい融資審査モデルへの活用なども検討していきます。

NECは、「NEC Advanced Analytics - RAPID機械学習」をはじめとする最先端AI技術群「NEC the WISE」(注2)を活用したお客さまとの実証実験を進めるとともに、AI技術を活用した金融機関向けソリューションのメニュー化を予定しています。今後もAI活用ノウハウや最先端AI技術などの提供をとおして、安全・安心な社会づくりやビジネスインフラの強化に貢献していきます。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

(注1)横浜銀行はビッグデータを活用するため、地銀9行共同でマーケティング用データベース(共同MCIFシステム)を運用しており、今後も地銀間で連携しながら、AI技術など最先端の金融テクノロジーの活用を検討していきます。
(注2)「NEC the WISE」(エヌイーシー ザ ワイズ)は、NECの最先端AI技術群の名称です。"The WISE"には「賢者たち」という意味があり、複雑化・高度化する社会課題に対し、人とAIが協調しながら高度な叡智で解決していくという想いを込めています。
プレスリリース NEC、AI(人工知能)技術ブランド「NEC the WISE」を策定
http://jpn.nec.com/press/201607/20160719_01.html
NECのAI研究
http://jpn.nec.com/rd/crl/ai/

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NEC 第二金融ソリューション事業部
E-Mail:webstaff@fsp.jp.nec.com

  • NEC the WISE NEC the WISE



トレンドワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー