学校法人近畿大学


不透明な経営環境に立ち向かう不屈の経営者 LIXILグループ前社長 藤森義明氏講演会 グローバル企業を率いたプロ経営者に経営の真髄を聴く



藤森義明氏

藤森義明氏

近畿大学経営学部(大阪府東大阪市)は、平成28年(2016年)10月5日(水)東大阪キャンパスにて、「ビジネス最前線講座」として、株式会社LIXILグループ(以下、LIXILグループ)前社長で現相談役の藤森義明氏をお招きして講演会を開催します。

【本件のポイント】
●日本を代表するグローバル企業LIXILグループの前社長で現相談役の藤森義明氏が講演
●グローバル人材育成のため、学生に大企業の経営者の講演を聴講する機会を提供
●学生は、グローバルにビジネス展開する企業から事業拡大のノウハウを学ぶ

【本件の概要】
国際ビジネスの最前線で活躍してこられたLIXILグループ相談役の藤森氏をお招きし、『「グローバル化への挑戦」~企業と人材の変革~』と題して「ビジネス最前線講座」を開催します。藤森氏が、近畿大学水産研究所による完全養殖クロマグロ研究の経緯を知り、近畿大学に興味を持たれたことが契機となり本講演が実現しました。藤森氏にはグローバル人材育成について自らの経験に基づいた示唆に富む講和をして頂きます。
「ビジネス最前線講座」は、近畿大学の建学の精神の一つである「実学教育」の一環として、その時代のビジネスの潮流を先取りし、成果をあげているビジネスパーソンを講師に招き、年4回程度講演会を実施しています。大学の教室で知識や理論を得るだけではなく、それを実践に生かす「知行合一」とは何かを知る機会となっています。

■日時:平成28年(2016年)10月5日(水) 14:50~16:20
■会場:近畿大学東大阪キャンパス 経営学部 21号館 645教室(予定)
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象:経営学部の全学生

【講師プロフィール】 藤森義明氏 (株)LIXILグループ前社長(現相談役)
東京大学工学部卒業後、日商岩井(現・双日)に入社してカーネギー・メロン大学でMBA(経営学修士)を取得。その後、GEに転職してジャック・ウェルチ会長の右腕として、アジア人初の上席副社長となる。その実績を買われ、LIXILグループの社長兼CEOに就任。LIXILグループを国際的な企業に育て上げる。平成28年(2016年)6月、相談役に就任。

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/keiei/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 藤森義明氏 藤森義明氏



注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル