マネックス証券株式会社


セキュリティについて…SSL128bit通信への対応



 ブラウザソフトのバージョンアップに伴い、SSL128bitにて接続されるお客様が増えて参りました。
 弊社サーバでは、2001年4月15日のシステム増強に伴い、それまでのSSL40bit対応に加え、SSL128bitに対応を完了しておりましたが、40bit接続の安全性は十分であること及び当時のSSL128bit接続へのシステム負荷検証結果を鑑み、128bit対応を公式にアナウンスいたしませんでした。

 サーバへのアクセスは増強時から毎月調査をしており、現在は約半数のアクセスがSSL128bitのアクセスという状況を確認しました。この調査から、システム リソースの調査を再度検討した結果、お客様の利便性を損なうことはないと判断し、正式にSSL128bit対応をアナウンスいたします。

 なお、SSL40bit/SSL128bit 接続の別はお使いのブラウザに依存いたしますので、正確な情報はご利用のブラウザの供給元へお問い合わせください。

■日本べリサインの「ブラウザ・セキュリティ・チェック」ページ
http://www.verisign.co.jp/update/tool/jsex.html
■Microsoft社のInternet Explorer のページ
http://www.microsoft.com/japan/ie/
■Netscape社のCommunicator 4.x (日本語対応製品)のページ
http://home.netscape.com/ja/download/download_comm.html?cp=ijadwn

 マネックス証券は引き続きお客様の利便性を上げるべく、最新技術の動向調査及びその対応について検討してまいります。

※SSL(Secure Sockets Layer)とは
米Netscape社によって提唱されたプロトコル(通信の方式)です。通信の暗号化と認証をおこなうことによって、第三者によるデータの盗用や改ざんを防ぎます。現在、同社のNetscape Navigatorや米Microsoft社のInternet Explorerなどに実装されています。

関連URL:http://www.monex.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
告知・募集
業種
金融・保険



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会