日本ファイナンシャルアカデミー株式会社


お金のレッスンスタジオ「マネテリ」が月間270万UUを超える「暮らしニスタ」と連携



お金のレッスンスタジオ「マネテリ」〜理想の私に出会える お金のおけいこ〜(運営:ファイナンシャルアカデミーグループ)は、生活の知恵が集まるアイデア投稿のプラットフォームである「暮らしニスタ」(運営:株式会社主婦の友社・株式会社ウィルゲート)と連携を行い、楽しく素敵に暮らすアイデアを持った“暮らしの達人”主婦=「暮らしニスタ」と一般消費者やユーザーと触れ合うリアルな空間や体験の提供を開始しました。2016年10月・11月には、人気「暮らしニスタ」をファシリテーターに招き、「おしゃれもリーズナブルに♪秋の手作りアクセサリー講座」「楽しくってリーズナブル!キャラおにぎりの作り方」の講座を開催することが決定しております。

ファイナンシャルアカデミーグループでは、今回の「マネテリ」と「暮らしニスタ」との取り組みにより、以下を実現してまいります。

(1)「お金」そのものの知識だけでなく、日々の生活を楽しむためのヒントや知恵も併せて伝えることで、より快適なライフスタイルを実現する。

(2)主婦が得意分野やスキルを活かして収入を得る機会、その姿をロールモデルとして示す機会を設けることで、女性が活躍する社会づくりをサポートする。

■ 連携の背景
政府による女性の活躍促進を背景に、制度や職場環境が整えられ、妊娠・出産後に家事育児と仕事を両立しながら働く女性が増えてきました。しかし、一方で、明治安田生活福祉研究所が調査したところによると、第1子の妊娠、出産を機に仕事をやめている20代女性は、73.1%にものぼり、4人に3人が仕事をやめています。「子育てに専念したい」「子どもや家庭を大切にしたい」との希望から、自発的に退職しているようですが、経済的な理由から子どもの成長に応じ復職を希望するものの、理想の働き方と実際にはギャップがあり、育児後の就業の困難な実態がうかがえます。

 <20〜40代の理想と実際の働き方> 
  子どもが小学生のとき正社員もしくは短時間勤務したい
   理想80.7%  実際35.7%(差45%)
 
  子どもが中学生のとき正社員もしくは短時間勤務したい
   理想82.4%  実際43.5%(差38.9%)

 
こうした現状から、ファイナンシャルアカデミーグループでは、「暮らしニスタ」として活躍する主婦が得意の分野でスキルを活かして収入を得る機会をつくっていくことで、女性の多様な働き方や理想とするライフスタイルの実現を目指し、女性が長く輝き続ける社会づくりへと貢献してまいります。


■「マネテリ」とは
「マネテリ」は、生活の中のお金のことがすべて学べるお金のおけいこ(カルチャースクール)です。レッスンは、ひと月たったの3,900円から受講可能。毎月、自分が好きなレッスンを選んで予約し、ワークショップ形式で学んでいくシステムになっています。

「マネテリ」というサービス名には、お金の知性=money(お金) × Intelligence(知性)をライフスタイルに取り入れていくことで、QOL(Quality of Life)を大きく向上させてほしいという想いが込められています。さらにワークショップという形でレッスンにcommunity(コミュニティ)を加えることで、クッキングスクールやヨガレッスンのように気軽に通える習いごとをめざします。

家計のレッスンスタジオ「マネテリ」
~理想の私に出会える お金のおけいこ~
http://maneteri.com/


■「暮らしニスタ」とは
「暮らしニスタ」(http://kurashinista.jp/)は、2014年9月にサービスを開始し、日々ユーザーから投稿されるアイデアは累計約21,890件以上(2016/10/11時点)にのぼり、「DIY」「収納術」「100均活用術」「料理」「ハンドメイド」など家庭を支える主婦だからこそ持っている実用的な生活のアイデアが多く公開されていることを特徴としています。投稿ユーザーはマスメディアへの掲載やオリジナル書籍の出版のチャンスもあり、オリジナル書籍の出版も3冊(うち1冊は予定)されています。



■ファイナンシャルアカデミーグループとは

ファイナンシャルアカデミーグループは、「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」を中心とし、女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック「エフピーウーマン」、気軽に学べるお金のレッスンスタジオ「マネテリ」、金融経済教育の資格検定を行う「一般社団法人金融学習協会」、現代の社会や生活を「お金」という面から切り取って研究・発信を行う「FAG総合研究所」、ソーシャル家計簿「bookeep」を運営する「アキュム」から構成されている金融経済教育を提供するグループです。また、メディア部門「STAGE~人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン」にて、さまざまなジャンルの第一線で活躍する方々のLife& Workstyleを中心にさまざまな情報を発信しています。

----------------------------------------------------------------------------
ファイナンシャルアカデミーグループ

広報担当: 武田(タケダ)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11
TEL 03-5909-7420 FAX 03-5204-8646
E-mail press@f-academy.jp
http://fagroup.jp/

Financial Academy:http://fagroup.jp/
FPwoman:http://www.fpwoman.co.jp/
「マネテリ」:http://maneteri.com/
accum:http://accum.jp/
金融学習協会:http://kinyugakushu.jp/
FAG総合研究所:http://fagri.jp/
----------------------------------------------------------------------------

▼取材申込みのフォーム

<講座取材・インタビュー取材申込み方法>
―――――――――――――――――――――――――――――
講座の取材・インタビューご希望の方は、Eメールにて申込みください。

■取材に関する留意事項(※必ずご一読ください)
・講座取材の方は開始10分前までに会場へお越しください。
・入場の際は受付にて身分の確認できるものをご提示願います。(名刺で結構です)
・駐車場の用意はございませんので、各社でご手配願います。

<< ファイナンシャルアカデミーグループ講座取材申込みフォーム>>
・取材対象講座名:
・貴社名 :
・貴社媒体名:
・お名前 :
・電話番号 :
・メールアドレス :
・取材形式(該当のみ記載) :
  写真撮影 / TVカメラ / メモ / インタビュー希望
→ 申し込みメールアドレス:press@f-academy.jp (件名:「◯◯講座」取材希望)
◯◯に取材をご希望の講座名の記載をお願いします。

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集)


注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会