学校法人近畿大学


トルコ共和国アフメット・チャルック氏へ名誉博士(商学)の学位記を贈呈



アフメット・チャルック氏(Ahmet Calik)

アフメット・チャルック氏(Ahmet Calik)

近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成28年(2016年)10月22日(土)、東大阪キャンパスにて、トルコ共和国(以下、トルコ)における有数の財閥であるチャルック・ホールディングの会長、アフメット・チャルック氏に名誉博士(商学)の学位記を贈呈します。

【本件のポイント】
●日本・トルコ両国の社会経済学的分野における交流発展に大きく貢献したチャルック・ホールディング会長のアフメット・チャルック氏に名誉博士学位記を贈呈
●本学および日本とトルコ間における協力関係のさらなる強化を目指す

【本件の概要】
本学では、日本とトルコの間に結ばれた深い絆を描いた「海難1890」(日本トルコ友好125周年作品)の特別試写会を昨年11月に東大阪キャンパスにて開催するなど、日本とトルコの友好関係の強化に協力してきました。
そして、このたび、繊維、経済、金融、通信・エネルギーなどの幅広い事業を通じ、日本およびトルコ共和国の発展に寄与したトルコ有数の財閥であるチャルック・ホールディング会長のアフメット・チャルック氏に、名誉博士(商学)の学位記を贈呈します。これにより、本学および日本とトルコ間における協力関係のさらなる強化を目指します。

■日 時:平成28年(2016年)10月22日(土)11:45~14:00
■場 所:近畿大学東大阪キャンパス 英語村E3[e-cube]
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■出席者:[チャルック・ホールディング]
      会 長 アフメット・チャルック氏
     [近畿大学]
      理事長 清水 由洋
      学 長 塩﨑 均 他
■来 賓:駐日トルコ大使 A・ビュレント・メリチ氏
     近畿大学校友会名誉会長・経済産業大臣 世耕弘成氏
     内閣官房参与 飯島 勲氏

【式次第】
■贈呈式(11:45~12:30)
 1.開式
 2.国歌演奏
 3.近畿大学校歌演奏
 4.来賓紹介
    駐日トルコ大使 A・ビュレント・メリチ氏
    近畿大学校友会名誉会長・経済産業大臣 世耕弘成氏
    内閣官房参与 飯島 勲氏
 5.出席者紹介
    [チャルック・ホールディング]
     会 長 アフメット・チャルック氏
    [近畿大学]
     理事長 清水 由洋
     学 長 塩﨑 均
     大学院部長 青木貴史
     大学院 商学研究科長 古殿幸雄
     経営学部長 山口忠昭
 6.開会の挨拶(近畿大学校友会名誉会長・経済産業大臣 世耕弘成氏)
 7.式辞(近畿大学 学長 塩﨑 均)
 8.名誉博士学位記贈呈
 9.記念品・花束贈呈
 10.来賓祝辞
 11.写真撮影

■ウェルカムパーティー(12:40~14:00)
 1.オープニングセレモニー
 2.歓迎の辞
 3.謝辞(チャルック・ホールディング 会長 アフメット・チャルック氏)
 4.乾杯
 5.立食パーティー
 6.閉会の挨拶
 7.閉式

【アフメット・チャルック氏 プロフィール】
■アフメット・チャルック氏(Ahmet Calik)
チャルック・ホールディング会長兼CEO
昭和33年(1958年) 3月1日生まれ(58歳)
昭和56年(1981年) オルタドウー・テキスタイル社設立
          (チャルック・ホールディングの前身)
平成 9 年(1997年) チャルック・ホールディングを設立
平成18年(2006年) チャルック鉱業運営社を設立

【チャルック・ホールディング】
平成9年(1997年)に設立されたチャルック・ホールディングは、従業員数約2万8000人、売上高27億ドルを誇り、エネルギー関連インフラ事業、建設業、繊維業、マイニング事業、通信事業、銀行業からなる6つの事業部門を有するトルコ有数の財閥です。傘下の総合エネルギー・インフラ事業会社のチャルック・エナジー(Calik Enerji Sanayi ve Ticaret A.S.)は、豊富な地下資源と人口増加を背景に発展しているトルコ周辺国でのエネルギー関連プラント建設を手がけています。プラント建設では、エンジニアリングの設計から資機材調達、製作、建設工事までの一連の工程を請け負う「EPC(Engineering Procurement Construction)」などで成長し、トルコとその周辺国での配電・配ガスなどのユーティリティ事業、発電事業にも取り組んでいます。また、平成27年(2015年)には、三菱商事株式会社と資本提携することに合意し、発電所の建設などエネルギー関連分野での共同開発を始めています。

■商  号:チャルック・ホールディング(Calik Holding)
■所在地 :Buyukdere Caddesi No: 163 34394 Zincirlikuyu - İstanbul/TURKEY
■代表者 :会長兼CEOアフメット・チャルック(Ahmet Calik)
■事業内容:トルコ・周辺国におけるエネルギー関連インフラ事業、建設業、
      繊維業、マイニング事業、通信事業、銀行業等
■設  立:昭和56年(1981年)
■従業員数:約28,000人

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • アフメット・チャルック氏(Ahmet Calik) アフメット・チャルック氏(Ahmet Calik)



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー