学校法人近畿大学


体育会硬式野球部 畠世周投手 読売ジャイアンツからドラフト2位指名



学生が制作した号外を手に笑顔の畠投手

学生が制作した号外を手に笑顔の畠投手

平成28年(2016年)10月20日(木)にプロ野球ドラフト会議が開催され、近畿大学体育会硬式野球部の畠世周(はたけせいしゅう)投手が、読売ジャイアンツからドラフト2位指名されました。

【本件のポイント】
●Max152km右腕の畠世周投手が、読売ジャイアンツからドラフト2位で指名される
●近畿大学体育会硬式野球部史上、5年ぶり66人目のプロ野球選手誕生へ
●憧れの桑田真澄さんのような、緩急を巧みに操れる投手をめざす

【コメント】
■硬式野球部 投手 畠 世周
プロ野球選手になることが子供のころからの夢だったので、読売ジャイアンツに指名していただき、とても嬉しいです。厳しい世界に飛び込むので、しっかり努力していきたいと思います。

■硬式野球部 監督 田中秀昌
畠が、球界の盟主である読売ジャイアンツから2位指名を受け、光栄に思っています。ここからがスタートですので、これまで以上に一生懸命頑張ってほしいと思います。

【畠世周 プロフィール】
■生年月日 :平成6年(1994年)5月31日 22歳
■出 身 地:広島県呉市
■出身高校 :近畿大学附属福山高校(現近畿大学附属広島高校 福山校)
■身長・体重:186cm・78kg
■投 ・ 打:右投(Max152km)・左打 ■走力・遠投力:50m(6.3秒)・120m
■主な成績 :2015年秋季リーグ 新リーグタイ記録・3試合連続完封
■経   歴:平成15年(2003年)小学3年生で、広島県川尻ヤングパワーズで野球を始める。
       平成17年(2005年)小学5年生で投手を始める。
       平成19年(2007年)広島県・呉市立川尻中学校軟式野球部に入部
       平成22年(2010年)近畿大学附属福山高校に進学・野球部に所属
       平成25年(2013年)近畿大学に入学・体育会硬式野球部に入部
■通算成績 :防御率2.10、試合数44、勝利13、敗戦13、投球回数255.1、被安打177
       被本塁打3、奪三振205、四死球87、自責点59 ※H28 春季リーグ終了時点

【硬式野球部 概要】
■創  部:昭和24年(1949年)
■部  長:羽藤 憲一(ハトウ  ケンイチ)(53歳)
■部長補佐:逵  浩康(ツジ   ヒロヤス)(57歳)
■副部長 :小坂 和己(コサカ   カズミ)(51歳)
■監  督:田中 秀昌(タナカ  ヒデマサ)(59歳)
■コーチ :所  裕久(トコロ  ヒロヒサ)(47歳)
      光元 一洋(ミツモト カズヒロ)(42歳)
      松丸 文政(マツマル フミマサ)(36歳)
■部員数 :73人(マネージャー6人)
■主  将:松根 優(経営学部4年)
■練習場 :近畿大学生駒総合グラウンド(奈良県生駒市西菜畑町2932)
■競技成績:関西学生野球連盟リーグ戦 優勝(44回)(旧関六含む)
      全日本大学野球選手権大会 優勝(4回)
      明治神宮野球大会     優勝(2回)など
■現役プロ野球選手:糸井嘉男(平成16年卒・オリックスバッファローズ)
          田中雅彦(平成16年卒・東京ヤクルトスワローズ→未定)
          藤田一也(平成17年卒・楽天ゴールデンイーグルス)
          大隣憲司(平成19年卒・ソフトバンクホークス)
          山本哲哉(平成20年卒・東京ヤクルトスワローズ)
          安部建輝(平成21年卒・横浜DeNAベイスターズ→未定)
          巽 真悟(平成21年卒・ソフトバンクホークス)
          荒木貴裕(平成22年卒・東京ヤクルトスワローズ)
          藤川俊介(平成22年卒・阪神タイガース)
          中後悠平(平成24年卒・アリゾナ・ダイヤモンドバックス3A)
          ※過去、プロ野球選手は現役選手も含めて65人輩出

関連URL:http://www.kindai-baseball.org/


  • 学生が制作した号外を手に笑顔の畠投手 学生が制作した号外を手に笑顔の畠投手



トレンドワード
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人