横須賀市中小企業景況リポート(第16号)を発行します



【横須賀市】市制施行110周年記念バージョンスカリン

【横須賀市】市制施行110周年記念バージョンスカリン

 平成28年7月から9月を今期とした平成28年10月号を以下のとおり発行します。

【調査対象】
 市内中小企業 任意抽出 211社

【調査機関】
 横須賀市・公益財団法人横須賀市産業振興財団・かながわ信用金庫・湘南信用金庫が共同して実施

【結果概要】
(1)全業種の景況感は、前期の△5Pから3P改善し、△2Pとなりました。

(2)業種別にみると、製造業は11P改善の0P、サービス業も16P改善の0Pと持ち直す一方で、建設業は△12P悪化の10P、卸・小売業も△5P悪化の△20Pと下落しました。次期は、全業種で改善が見込まれています。今期大きく改善した製造業も更に13Pの上昇、不動産業でも21P改善が予想されています。

(3)全業種の項目別でみると、雇用人員は△26Pと、引続き人材不足感が強く、次期も厳しい人手不足の状況が予想されています。売上額、収益、および資金繰りは、前期と比べて悪化し、それぞれ△6P、△12P、△14Pと、低い値を示しています。次期は改善が見込まれ、売上と収益のDI値はマイナスからプラスに転じる予想です。また昨年同期(平成27年7~9月)との売上額の比較については、「減少」と回答した企業の割合が大きく増え、DI値は9.1Pの悪化で△11.2Pとなりました。

(4)その他の調査結果は、別紙「横須賀市中小企業景況リポート」をご参照ください。

【記載内容】
 景況感のDI値結果
 景況感や事業者を取り巻く環境に対する主な声(抜粋)

【次回の発行】
 平成29年1月


▼お問い合わせ
 横須賀市経済部経済企画課
   電話番号:046-822-8122
   ファクス:046-823-0164

関連URL:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/nagekomi/dai-16-gou-keikyoripoto.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 【横須賀市】市制施行110周年記念バージョンスカリン 【横須賀市】市制施行110周年記念バージョンスカリン



注目ワード
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状
ランドセル