ドリームテクノロジーズ株式会社


台帳アーカイブソリューションを開発
国際航業が販売開始



 ソフトウェア開発を手がけるドリームテクノロジーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 池田均)は、独自開発した高精細画像の高速配信技術「ZOOMA」を活用した官公庁向け、「台帳アーカイブソリューション」を開発しました。販売については、官公庁に多くの実績があり、販売代理契約を締結した、国際航業株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 田二谷 正純)が官公庁向けソリューションの一つとして採用し、今後、中央省庁及び日本全国約1,800 の地方自治体の各部署へ展開していきます。

 「台帳アーカイブソリューション」は、官公庁の各部署の膨大に保存されている、紙ベースの台帳(資料)をZOOMA 化し、年次別のサイズの違う図面等も一括情報共有、公開を可能とし、業務の効率化と住民サービス向上の両立を実現いたします。すでに、首都圏のいくつかの自治体に導入されており、今後の展開を視野にいれ、ソリューションパッケージ化することになりました。
今後、国際航業株式会社とドリームテクノロジーズ株式会社は、販売面での協力関係を深め、社会に貢献出来るソリューションを展開していく所存でございます。
--------------------------------------------------------
【国際航業株式会社】http://www.kkc.co.jp
最先端のデジタル技術を活用した空間情報ビジネス、社会のニーズに応える都市計画・防災・環境ビジネスを展開しています。官公庁や民間企業を主要なお客様として、社会資本整備のための技術・コンサルティングサービス会社として、これからも確固とした地位を築いてまいります。

【ドリームテクノロジーズ株式会社】http://www.dreamtechnologies.com
特許に裏づけされた、高精細画像の高速配信技術「ZOOMA」を活用し、ビジネスシーンに最適なソリューションを提供しております。

□ 問い合わせ先:ZOOMA 事業部 営業担当 松永、工藤 TEL:03-5774-9656
zooma-info@dreamtechnologies.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
製品
業種
サービス業



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー