学校法人近畿大学


舞台芸術専攻第25期生 卒業公演「犀」(さい) 出演だけでなく演出、照明、音響などすべて学生が手掛けます!



2015年度授業公演「光と、そしていくつかのもの」

2015年度授業公演「光と、そしていくつかのもの」

近畿大学文芸学部(大阪府東大阪市)は、平成28年(2016年)11月25日(金)~27日(日)の3日間、大阪市立芸術創造館にて、芸術学科舞台芸術専攻25期生の卒業公演「犀」を上演します。

【本件のポイント】
●人間の不条理性を描く20世紀不条理演劇の代表的な劇作家、イヨネスコの作品を学生が「今」の感覚で表現
●教員の指導から離れ、舞台芸術を専門的に学んだ学生だけで作る卒業演劇公演
●表現の場が多様化する現在、舞台芸術にしかできない表現の追求や非日常の獲得をめざす

【本件の概要】
近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻は、演技・舞踊はもちろん演出、照明、音響、舞台美術、制作、衣装などのスタッフワークまで幅広いカリキュラムを持ち、舞台芸術表現を総合的に学ぶことができます。卒業公演はその成果を発表する場として、学生が教員の指導から離れ、出演から裏方まで日々奮闘しながら稽古を重ねて作りあげます。
今年度は、20世紀不条理演劇の代表的な劇作家であるウジェーヌ・イヨネスコの晩年の代表作「犀」(1960年)を上演します。半世紀以上前のフランスで発表されたこの作品で、現代の日本の学生が「今」を表現します。

■日  時:平成28年(2016年) 11月25日(金)開演19:00(受付18:15/開場18:30)
                11月26日(土)開演13:00(受付12:15/開場12:30)
                          18:00(受付17:15/開場17:30)
                11月27日(日)開演13:00(受付12:15/開場12:30)
■場  所:大阪市立芸術創造館(大阪府大阪市旭区中宮1丁目11−14)
      (市営地下鉄谷町線「千林大宮駅」、京阪本線「森小路駅」から徒歩約10分)
■対  象:一般の方(定員各回90人、入場無料、要事前申込)
■申込方法:専用予約フォームより申込む https://goo.gl/forms/J8f3NRG52KFmwh0Q2
■お問合せ:近畿大学文芸学部事務部 TEL(06)4307-3061

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/bungei/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 2015年度授業公演「光と、そしていくつかのもの」 2015年度授業公演「光と、そしていくつかのもの」


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、CSR)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状