株式会社ベアーズ


-初仕事は“恋ダンス”!?-
家事代行のベアーズ、社外取締役にタリーズ創業者の松田公太氏が就任



家事代行のベアーズ

家事代行のベアーズ

2016年10 月で創業18 年目を迎えました、株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋蛎殻町/代表取締役:髙橋健志)は、2016年11月1日付で、タリーズコーヒージャパン創業者で前参議院議員の松田公太氏が社外取締役に就任したことをお知らせいたします。

【就任背景】
タリーズコーヒージャパン創業者として、300店舗を超える一大チェーンを構築するなどサービス業での経験が豊富で幅広い見識を持つ、松田公太氏を社外取締役に迎えることで、サービス品質・スタッフの採用・教育の更なる向上を図るとともに、経営の透明性を高め、コーポレートガバナンスの一層の強化を図ります。

今後は新経営体制のもと、“日本の暮らしの新しいインフラ”として家事代行サービスの役割を高めながら、ひとりひとりの皆様の生活を支え、笑顔の創出に貢献できるよう、より一層努めてまいります。

【就任企画 第1弾】 
話題沸騰のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS:火曜日22:00~放送)にて、ベアーズ取締役副社長で家事研究家の髙橋ゆきが、家事指導、お掃除の監修を行っております。
同TV番組の影響等もあり、家事代行の認知や、職業価値も高まっており、このたび、同番組を応援し、エンディングで流れる「恋ダンス」を社員全員で踊ることといたしました。
当社従業員・登録スタッフ合計370名と共に、松田公太氏も踊る「恋ダンス」を、YouTubeに公開しました。是非ご覧ください。
動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=-_0HtbBeuIk
【松田公太氏 プロフィール】 
タリーズコーヒージャパン創業者。1968年生まれ。5歳から17歳までの大半を海外で過ごす。90年筑波大学卒業後、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)を経て、97年にタリーズコーヒー日本1号店を創業。翌年タリーズコーヒージャパン(株)設立。300店舗超のチェーン店に育て上げ、2001年株式上場を果たす(04年MBOにより非上場化)。07年同社社長を退任後も数々の飲食事業を手掛ける。09年 EGGS ‘N THINGS (エッグスンシングス)の世界展開権(米国除く)を取得し、EGGS ‘N THINGS INTERNATIONAL HOLDINGS PTE. LTDをシンガポールに設立。日本では10年に原宿1号店をOPENさせ、「パンケーキブーム」の火付け役となった。同年、参議院議員選挙で初当選(東京選挙区)。16年7月の議員任期満了後は、エッグスンシングスの海外展開や自然エネルギーの事業を手掛ける。

【松田公太氏 メッセージ】
子育てしやすい社会、誰もが挑戦できる社会をつくるには、社会の、特に男性の家事・育児への理解、意識の変化が必要であり、家事代行サービスというプラットフォームを日本に広げていくことが不可欠です。
私は、日本に家事代行産業を確立し、家事代行の裾野を広げるというベアーズの志に共鳴し、今回社外取締役に就任しました。ビジネスの世界から日本をもっともっと元気にしていきます。

【株式会社ベアーズについて】
株式会社ベアーズは、家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスを、全国主要都市にて展開。日本初の独自の優秀な教育研修システムを開発し、CS(顧客満足度)アップのために、サティスファクショナル・マネージャー制度を設置するなど、ホスピタリティあふれる豊かなサービスを恒常的に提供できる体制作りに励んでいます。
創業18年を迎え、スタッフ数は4,400人超、サービス提供数は累計150万サービスを突破しました。
家事代行業界を牽引する立場として、2015年には家事の知識を伝える家事大学を設立するほか、様々な家事指導を務め、今期放送のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS:火曜日22:00~放送)においても、弊社取締役副社長髙橋ゆきが家事研究家として、家事指導、お掃除の監修を行っております。
『女性の“愛する心”を応援する』をコンセプトに、“お客様感動度120%”を実現するために、今後もさまざまな生活サポートサービスを通じて社会にご家庭に貢献いたします。

【会社概要】
株式会社ベアーズ
代表取締役:髙橋 健志
事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスほか
提供エリア:首都圏1都4県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県)、関西地方2府3県(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県の一部)東海3県(愛知県、岐阜県、三重県、一部を除く)、北海道、福岡県
所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-34-5
URL: http://www.Happy-Bears.com

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ベアーズ:広報部 :丹 明日香(たん あすか)
電話 : 03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212
e-mail: pr@happy-bears.com

関連URL:http://www.Happy-Bears.com


  • 家事代行のベアーズ 家事代行のベアーズ
  • 松田公太氏 松田公太氏
  • 逃げるは恥だが役に立つ 逃げるは恥だが役に立つ
  • 恋ダンス動画 恋ダンス動画



トレンドワード
春分の日
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人