学校法人近畿大学


学生による献血&復興支援募金を実施 熊本地震復興支援に、学園祭の売上金の一部も寄付



前回の募金活動の様子

前回の募金活動の様子

近畿大学産業理工学部(福岡県飯塚市)学生健保共済会の学生は、健康促進事業の一環として、平成28年(2016年)12月5日(月)および6日(火)に学内献血を実施します。これに併せて、献血に来た学生、教職員を対象に募金活動を行い、今回集めた募金に学園祭の売上金の一部を加えて、熊本地震による被災地の復興支援として、日本赤十字社に寄付します。

【本件のポイント】
●今回集めた募金に学園祭の売上金の一部を加え、熊本地震復興支援として日本赤十字社へ寄付
●発生から7カ月経った熊本地震への「支援を忘れない、風化させない」募金活動
●献血と募金活動を通じて、学生は社会性を身につける

【本件の概要】
近畿大学産業理工学部学生健保共済会は、健康促進事業の一環として、毎年6月と12月に学生および教職員を対象とした学内献血を実施しています。献血者数増加の為、ポスター掲示や、着ぐるみを着ての呼びかけ、学内放送等で積極的にPRを行い、毎回約300人が献血に協力しています。
また、今回は献血に来た学生と教職員に、4月に発生した熊本地震の復興支援募金への協力を呼びかけます。熊本地震に関わる学内での募金活動は今回で2回目で、今回集まった募金に、10月に実施した学園祭の売上金の一部(約8万円)を加え、後日日本赤十字社に寄付します。

■日時:平成28年(2016年)12月5日(月)、6日(火)10:30~16:30
■会場:近畿大学産業理工学部体育館前
    (福岡県飯塚市柏の森11-6、JR「新飯塚駅」からバス約5分)
■対象:本学学生、教職員

関連URL:http://www.fuk.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 前回の募金活動の様子 前回の募金活動の様子



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー