学校法人近畿大学


「MADE IN OSAKA CM AWARDS 学生部門」 一つのゼミからテレビ部門・ラジオ部門優秀賞のW受賞!



受賞した山本ゼミの学生たち

受賞した山本ゼミの学生たち

近畿大学総合社会学部(大阪府東大阪市)教授 山本良二のゼミの学生が、公益社団法人大阪広告協会主催の「MADE IN OSAKA CM AWARDS 学生部門」内の二つの部門で優秀賞に選ばれました。

【本件のポイント】
●「大阪の広告文化の向上に資すると共に、次代を担うクリエイターの育成に寄与する」ことを目的とした賞「MADE IN OSAKA CM AWARDS 学生部門」で、優秀賞を受賞
●本学の一つのゼミが、二つの部門で同時受賞
●マスメディア業界を目指す学生にとって具体的な将来像を描くきっかけに

【本件の概要】
近畿大学総合社会学部の山本良二ゼミの3年生は、本年、公益社団法人大阪広告協会主催の「MADE IN OSAKA CM AWARDS 学生部門」に初めて応募しました。その結果、テレビCM部門で<うさぎさんチーム>が、ラジオCM部門で<おさるさんチーム>が、それぞれ優秀賞を受賞しました。
山本ゼミとしては初めての挑戦で初受賞。学生たちは初めてCM制作にチャレンジし、関西テレビ放送(株)の企業イメージをアップさせるという課題に取り組みました。
今回優秀賞を受賞したことが学生の自信に繋がり、特にマスメディア業界を目指す者にとっては、具体的な将来像を描くきっかけにもなりました。

【表彰式概要】
■日 時:平成28年(2016年)12月8日(木)13:00~17:00に開催の「ACC CM FESTIVAL大阪発表会」にて表彰(学生部門は、14:30~15:30頃表彰予定)。
■場 所:グランフロント大阪 ナレッジシアター
     (大阪市北区大深町3-1、JR環状線「大阪駅」アトリウム広場から徒歩約3分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩約3分)
■出席者:総合社会学部 教授 山本良二、受賞学生

【受賞する学生と作品について】
テレビ部門 優秀賞 課題商品:関西テレビ放送 企業イメージ
所  属:総合社会学部 社会・マスメディア系専攻 山本良二ゼミ3年生
チーム名:うさぎさんチーム
チーム員:佐藤永梨花(さとうえりか)・都留有希(つるゆうき)・櫻井利樹(さくらいとしき)
受賞作品:若者を、もっと知ろうと思う。
(1)テレビ篇(30秒)(2)ゆとり篇(30秒)(3)大人篇(30秒)

ラジオ部門 優秀賞 課題商品:関西テレビ放送 企業イメージ
所  属:総合社会学部 社会・マスメディア系専攻 山本良二ゼミ3年生
チーム名:おさるさんチーム
チーム員:阪口駿(さかぐちしゅん)・酒井貴史(さかいたかふみ)・石橋杏果(いしばしきょうか)
受賞作品:テレビを見ない大学生へ。

受賞学生の声:「企画すること、それをカタチにすることの難しさとおもしろさの両方がわかりました!」

【MADE IN OSAKA CM AWARDSについて】
公益社団法人 大阪広告協会主催「MADE IN OSAKA CM AWARDS」は、大阪におけるCMの活性化に寄与する目的で制定され、企画・制作を大阪(関西)のスタッフ中心に作られたCM作品を応募頂き、その中から優秀な作品を制作されたスタッフの方々に贈られる賞です。
2005年度から広告界を目指す学生の皆さんを対象に、「学生部門」がスタートしました。本年で12回目となります。(大阪広告協会ホームページより引用)

【関連リンク】
総合社会学部社会・マスメディア系専攻 教授 山本 良二(ヤマモト リョウジ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1468-yamamoto-ryoji.html

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/sociology/


  • 受賞した山本ゼミの学生たち 受賞した山本ゼミの学生たち


このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告、業績報告)


注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会