学校法人近畿大学


近畿大学附属小学校で奈良クラブの選手による体験授業 プロサッカー選手が小学生を直接指導



サッカー教室の様子

サッカー教室の様子

近畿大学附属小学校(奈良県奈良市)では、平成28年(2016年)12月14日(水)、15日(木)に2年生児童120人および5年生児童119人を対象にプロサッカーチーム「奈良クラブ」の選手による1日体験授業を初開催します。

【本件のポイント】
●プロサッカー選手が小学生239人を指導し、子どもの夢や成長を応援
●奈良県をホームタウンとするプロチームと共同で、地域のスポーツ振興に貢献
●プロスポーツ選手から技術とともに、挨拶・返事を学び、集団行動への適応能力を培う

【本件の概要】
近畿大学附属小学校は、平成27年(2015年)4月から学童保育Kid's Clubを開校し、放課後各曜日毎にプロの専門講師によるレッスンを実施しています。その一つとして、奈良県をホームタウンとするプロサッカーチーム「奈良クラブ」によるサッカー教室を、毎週火・木曜日に開校し15人の児童が参加。地域のスポーツ振興を図っています。
今回は、その一環として選手3人による1日体験授業を実施します。発達著しい学童期に機敏な動きを身につけることで、多種多様な感覚を伸ばし、多面的なスポーツへの基礎づくりを促します。また、プロスポーツ選手との触れ合うことで子どもたちの夢を育み、挨拶・返事などの基本的な態度やマナーを学ぶことで集団行動への適応能力も培うことを目指しています。

■日  時:平成28年(2016年)12月14日(水)、15日(木)
      各日とも(1)9:40~10:25(2)10:45~11:30
■会  場:近畿大学附属小学校運動場(奈良市あやめ池北1-33-3、
      近鉄奈良線「菖蒲池(近畿大学附属小学校・幼稚園前)駅」下車すぐ)
■参加対象:本校2年生児童120人、5年生児童119人(※各回約60人ずつ参加)
■内  容:シュート練習、ミニゲームなど
■参加選手:浅井俊光選手、向慎一選手、伊澤篤選手、河合ジュニア監督、桜井ジュニアユースコーチ

【奈良クラブ】
奈良県をホームタウンとし奈良県から初のJリーグチームを目指して活動しているサッカーチーム。1991年に都南クラブとして創部し、2008年に「奈良クラブ」に改称。2015年にJFLに昇格しJ3昇格に挑んでいる。

過去の主な成績:
 2014年:関西リーグ1部優勝
      全国地域サッカーリーグ決勝大会優勝
      天皇杯3回戦進出(ベカルタ仙台に勝利)
 2015年:第17回JFL 7位
      紀の国わかやま国体 3位(奈良県代表として30年ぶりに国体本戦に出場)
 2016年:第18回JFL 10位

【浅井 俊光選手プロフィール】
所   属:奈良クラブ
背 番 号:20
ポジション:ゴールキーパー
身   長:182cm
出   身:静岡県出身

【向 慎一選手プロフィール】
所   属:奈良クラブ
背 番 号:10
ポジション:ミッドフィルダー
身   長:170cm
出   身:神奈川県出身

【伊澤 篤選手プロフィール】
所   属:奈良クラブ
背 番 号:3
ポジション:ディフェンダー
身   長:180cm
出   身:京都府出身

関連URL:http://www.fes-kinder.kindai.ac.jp/fes/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • サッカー教室の様子 サッカー教室の様子



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー