【基盤学力総合研究所】教育改革セミナー「新学力観に基づく教育の在り方 ~求められる資質・能力をどのように測り、育成するか~」開催報告



教育改革セミナーのようす

教育改革セミナーのようす

Z会グループの基盤学力総合研究所( http://www.21lri.co.jp/ )は、2016年10月9日、23日、30日にかけて、教育改革セミナー「新学力観に基づく教育の在り方」を開催しました。
2021年度の「大学入学希望者学力評価テスト(仮)」の導入とそれに伴う大学の個別入試の変革に注目が集まる中、「新学力観の評価と指導」に焦点をあてた本セミナーは各回とも大盛況で、150名を超える先生方にご参加いただきました。

10月9日の回では、「グローバルコミュニケーションと英語4技能」をテーマに、東京外国語大学大学院教授 投野由紀夫先生、東京外国語大学大学院教授 岡田昭人先生にご講演いただきました。
10月23日の回では、「21世紀型学力」をテーマに、静岡大学大学院准教授 益川弘如先生、早稲田大学人間科学学術院准教授 尾澤重知先生にご講演いただきました。
10月30日の回では、「英語4技能・日本語語彙」をテーマに、東京外国語大学大学院教授 投野由紀夫先生、東京大学准教授 松下達彦先生、中央学院大学准教授 田島ますみ先生にご講演いただきました。

ご講演内容はいずれもたいへん好評で、ご参加いただいた先生方のアンケートでも「評価の重要性を再認識した」「今後の授業改善に活かしたい」といったコメントを多数いただきました。また、「新学力観に基づく指導を推進するにあたり、特に強化したい課題」としては、以下の5項目が上位にあがる結果となりました。
第1位「アクティブ・ラーニングやPBL学習など新しい授業形態の工夫」
第2位「4技能の使える英語力の強化」
第3位「教科・科目にとどまらない問題発見・解決力の強化」
第4位「基礎学力の強化」
第5位「評価と指導の連携」

▼セミナーの詳細はこちらをご参照ください。
http://www.21lri.co.jp/report/20161207.html

基盤学力総合研究所では、これからの時代に求められる「資質・能力」を測定・評価するアセスメントシリーズ「LIPHARE(リファール)」を2017年3月からリリースいたします。
▼LIPHAREの詳細はこちらをご参照ください。
http://www.21lri.co.jp/liphare/


【お問合せ】
 株式会社基盤学力総合研究所
 TEL:055-976-9183 月曜日~金曜日10:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

  • 教育改革セミナーのようす 教育改革セミナーのようす



注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
年賀状