株式会社アイレップ


【 緊急開催 】Google モバイルファーストインデックス
対応についてアイレップ & 博報堂アイ・スタジオが解説!
「Google モバイルファーストインデックス 徹底攻略セミナー」1月27日(金)東京にて開催(無料/定員制)



株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、SEO・Webマーケティングご担当者様を対象に、「Google モバイルファーストインデックス 徹底攻略セミナー」を1月27日(金)に東京・渋谷で開催いたします。当セミナーはGoogle が11月に正式発表した、“モバイルファーストインデックス”(以下、MFI)について、各社より解説するものです。

講演は、株式会社博報堂アイ・スタジオ データドリブンクリエイティブセンター 伊藤 智之氏と白石 葵氏をゲストスピーカーに迎え、アイレップSEM総合研究所 所長 渡辺 隆広が務めます。

お申込みはこちら
http://www.irep.co.jp/service/contact/seminar20161216/

【セミナー開催の背景】

近年、モバイル端末が急速に普及し、全世界でモバイル版の検索数がデスクトップPC版の検索数を超えるようになりました。こうした状況下、Google のランキングシステムは変わらずデスクトップPC版のコンテンツを軸に、クエリやユーザーとの関連性を評価し、検索順位を決定してきました。そのため、多くのユーザーが検索を通じてモバイル版コンテンツに到達しているにもかかわらず、それを評価対象としないのは、ユーザーの検索体験を損なう可能性もあるという問題が生じ始めています。そこでGoogle は、この問題を解決すべく、MFIの導入、すなわちモバイル版のコンテンツを評価し、それを軸に自然検索結果を決定したり、スニペットを生成する仕様へと変更することを発表しました。MFI が導入されると、評価対象がPC版ページではなく、モバイル版ページに基づいて評価されることになります。

そこで当セミナーでは、第1部で、MFIのポイントやその影響、ウェブマスターが注意すべき点について解説するとともに、MFI 関連の疑問やご質問にお答えしていきます。また第2部では「SEOからSXOへ」と題して、モバイルファーストで劇的に変わった生活者の検索行動と、ユーザーニーズやライフスタイルに沿った検索体験を提供するためのオウンドメディアの最適化についてお話ししていきます。

企業のマーケティングご担当者様、Webご担当者様、SEOご担当者様、Webサイト設計の見直しをしたい、モバイルファーストインデックスをはじめとしたGoogle のトレンドについての知識を得たいとお考えのご担当者様、必見のセミナーです。



<セミナー詳細>


≪日程・会場≫

■東京会場
日 時 : 2017年1月27日(金)14:00-16:00(13:30受付開始)
会 場 : TKPガーデンシティ渋谷 ホールA
(東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル1階)
会場地図 http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shibuya/access/
定 員 : 100名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)

≪セミナー申込要領≫
参加費 : 無料
お申込 : 専用フォームよりお申し込みください
締 切 : 2017年1月20日(金)12:00
     
※ネット広告代理店、SEOサービス会社、Web制作会社等、同業他社の方の参加はお断りいたします。

お申込みはこちら
http://www.irep.co.jp/service/contact/seminar20161216/


≪講演概要≫

■ 第1 部 アイレップ講演
講演時間 : 14:10~14:50
講演内容 : 『 モバイルファーストインデックス 徹底解説&注意すべきポイント 』
講演者 : 株式会社アイレップ SEM総合研究所 所長 渡辺 隆広

■ 第2部 博報堂アイ・スタジオ講演
講演時間 : 15:00~15:40
講演内容 : 『SEOからSXOへ〜モバイルファースト時代におけるオウンドメディアの最適化 』
講演者 : 株式会社博報堂アイ・スタジオ データドリブンクリエイティブセンター
      伊藤 智之 / 白石 葵

≪登壇者プロフィール ( 敬称略、登壇順 )≫

◆株式会社アイレップ SEM総合研究所 所長 渡辺 隆広
日本のSEO黎明期である1997年よりSEOサービスを開始。2002年に会社設立(株式会社イー・プロモート)後、2005年4月より株式会社アイレップにてSEM総合研究所 所長を務める。アイレップのSEOサービスを監修する他、日米欧の検索業界の市場調査、サーチマーケティング関連のソリューション開発、検索エンジン企業等への事業展開アドバイスなども行う。SEO分野での第一人者として多くの執筆・講演活動で活躍中。主な著書に「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」(翔泳社刊)等。また、専門誌・サイトで多数の連載記事を担当し、その高い専門性で人気を博している。

◆株式会社博報堂アイ・スタジオ データドリブンクリエイティブセンター
副部長/UXデザイナー 伊藤 智之
プロデューサー、Information Architectを経験した後、現職。国内外の自動車メーカー、官公庁、電気通信事業会社、外資系保険会社、不動産事業会社などのオウンドメディア戦略立案、コミュニケーション設計、Webサイト・アプリ設計、i-PR 施策企画などに従事。
◇HCD-Net認定 人間中心設計専門家

◆株式会社博報堂アイ・スタジオ データドリブンクリエイティブセンター
UXデザイナー 白石葵
デザイナー/アートディレクターを経たのち、IAとしてサイトの情報設計や分析に取り組む。現在はUX専門家として活動。主に定性調査からの仮説立案やモデル化を得意分野としており、クリエイティブアウトプットへつなげる役割を担っている。
◇日本人間工学会認定 人間工学専門家
◇HCD-Net認定 人間中心設計専門家
◇WACA 上級ウェブ解析士

  以上

■株式会社博報堂アイ・スタジオ について
博報堂アイ・スタジオは、クライアント企業のWebサイト、プロモーションサイト、キャンペーンサイトの企画制作とそのコンサルティング、それに伴うシステム開発、公開後のPDCAマネジメントから多言語対応まで、一貫したトータルサポートを高クオリティでご提供しています。さらに、中国やASEAN諸国のクライアント企業へのサポートも同様に行っています。また、近年普及がめざましいスマートデバイス向けのサービス開発やアプリ制作をはじめ、SNS、O2O、クラウドサービスといった領域でのソリューション提供にも積極的に取り組んでいます。
━━ 会社概要 ━━
【社名】 :株式会社博報堂アイ・スタジオ
【所在地】:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目10番1号 有楽町ビルヂング5階
【URL】 :http://www.i-studio.co.jp/
【代表者】:代表取締役社長 平林 誠一
【設立年月】:2000年6月
【資本金】:2億6,000万円
【事業内容】:インタラクティブ・クリエイティブ業務、システム開発業務、CRM業務



■株式会社アイレップ について
アイレップは広告主のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を加えることで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導くエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。
━━ 会社概要 ━━
【社名】 :株式会社アイレップ
【所在地】:東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
【URL】 :http://www.irep.co.jp/
【代表者】:紺野俊介
【設立年月】:1997年11月
【資本金】:5億5,064万円(2016年9月末現在)
【事業内容】:
・広告代理事業
・ソリューション事業
・ツール事業
・その他(デジタルメディア事業等)
【記事転載・引用等に関する問い合わせ先】
●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050  FAX:03-3596-8145
【報道関係問い合わせ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関する問い合わせ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp
※アイレップは、D.A.コンソーシアムホールティングスの100%子会社です


■D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社 
【代表者】: 矢嶋弘毅
【所在地】: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
【URL】 : https://www.dac-holdings.co.jp/
【設立年月】: 2016年10月
【上場市場】: 東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)

関連URL:http://www.irep.co.jp/press/release/2016/20161216.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 【アイレップ】リリース 【アイレップ】リリース



注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽