学校法人近畿大学


「光・レーザーの安全・安心シンポジウム」開催 1月9日(月・祝)徳島大学 常三島キャンパスにて 入場無料



近畿大学理工学部(大阪府東大阪市)の電気電子工学科 教授 橋新裕一が主査を務める、一般社団法人レーザー学会の光・レーザー安全技術専門委員会は、平成29年(2017年)1月9日(月・祝)、徳島大学 常三島キャンパスにて、一般の方向けに「光・レーザーの安全・安心シンポジウム」を開催します。

【本件のポイント】
●近年、高出力レーザーポインターや高輝度LED懐中電灯など明るい光源が気軽に購入できることから、事件や事故が増加傾向にある
●光・レーザーによる身近な危険性が理解でき、安全・安心して使えるようになる
●一般の方向けに研究者がわかりやすく解説することで研究成果を社会に還元

【講座の概要】
近年、高出力レーザーポインターや高輝度LED懐中電灯などの非常に明るい光源が開発され、一般の消費者も気軽に購入できるようになってきました。便利である反面、明るい光やレーザーの取り扱いを誤り、目や皮膚などに傷害を負う事故が増加しています。また、故意にレーザーの光を人間の目に照射するなどの事件も発生しています。
本シンポジウムでは、光・レーザーが目や皮膚などの人体に与える影響や、身近に起こっている事件・事故の例、事故を防ぐための防護用品や安全対策などについて、専門家が一般の方々向けにわかりやすくご紹介します。

■日  時:平成29年(2017年)1月9日(月・祝) 13:30~16:45
■会  場:徳島大学 常三島キャンパス
      徳島大学工業会・工業会館2階 メモリアルホール
      (徳島市南常三島町1丁目1番地、徳島市営バス「助任橋(徳島大学前)」下車徒歩約5分)
■対  象:一般の方(入場無料、事前申込不要) 定員250人
■お問合せ:近畿大学理工学部事務部
      〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
      FAX(06)4307-3047 E-mail:rikoh-kym@itp.kindai.ac.jp

【発表者プロフィール】
中西 孝子(なかにし たかこ)「光・レーザーが目に与える影響・障害」
所   属:昭和大学 医学部 生理学講座生体制御学部門 准教授
学   位:医学博士
研究テーマ:眼組織の光あるいは薬物障害の研究
受 賞 歴:昭和大学学術研究奨励金(平成5年)

小澤 俊幸(おざわ としゆき)「光・レーザーが皮膚に与える影響・障害」
所   属:大阪市立大学大学院 医学研究科
      臨床医科学専攻(感覚・運動機能医学講座)講師
学   位:博士(医学)
研究テーマ:皮膚外科手術、皮膚レーザー治療の研究
受 賞 歴:日本レーザー医学会総会賞(平成25年)
      第57回大阪市医学会大阪市医学会賞(平成26年)
      第36回日本光医学・光生物学会奨励賞(平成26年)

橋新 裕一(はししん ゆういち)「光・レーザーによる事件」
所   属:近畿大学 理工学部 電気電子工学科 教授
学   位:博士(工学)
研究テーマ:レーザー打診法の開発
受 賞 歴:日本レーザー医学会総会賞(平成14年)、
      世界レーザー医学・医療学会Good Speech Award(平成21年)、
      IEC1906賞(平成25年)

近江 雅人(おうみ まさと)「光・レーザーによる事故・ヒヤリハット」
所   属:大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 教授
学   位:博士(工学)
研究テーマ:光コヒーレンストモグラフィ(OCT)の研究
受 賞 歴:生体医工学シンポジウム ベストリサーチアワード(平成16年)
      レーザー学会進歩賞(平成22年)

石場 義久(いしば よしひさ)「光・レーザー用保護めがね・防護用品」
所   属:山本光学株式会社ビジョンケア研究所 所長
学   位:理学士
研究テーマ:レーザー保護具の開発
受 賞 歴:レーザー学会産業賞「貢献賞」(平成25年)

間 久直(はざま ひさなお)「光・レーザーの安全対策」
所   属:大阪大学大学院 工学研究科環境・エネルギー工学専攻 准教授
学   位:博士(工学)
研究テーマ:レーザーイオン化投影型質量顕微鏡の研究
受 賞 歴:第59回質量分析総合討論会ベストプレゼンテーション賞(平成23年)
      第3回大阪大学総長奨励賞(平成26年)

【関連リンク】
理工学部電気電子工学科 教授 橋新 裕一(ハシシン ユウイチ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/290-hashishin-yuuichi.html

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/sci/




トレンドワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー