日本テクノ株式会社


企業の省エネ活動をサポートする日本テクノのCM
「省エネへ、二人三脚。」を新年より関東エリアで放送



日本テクノCMの一場面

日本テクノCMの一場面

日本テクノ株式会社は、1月2日(月)より、関東エリアにて、当社の事業活動を紹介するCMを放送します。
2016年に地球温暖化対策の「パリ協定」が発効し、温室ガス削減が世界の課題として認知されています。社会全体で環境意識が高まる中、日本テクノはこれからもお客様にエネルギーの効率的な使い方を提案し、日々の活動の中で無理なくできる省エネを、お客様と共に実現して参ります。

放送局 番組名 放送日
TBS 下町ロケットディレクターズカット 1/2(月)・3(火) 提供クレジット有
日本テレビ スポット 1/4(水)~24(火)
テレビ東京 スポット 1/4(水)~24(火)


★CM内容
CMは、当社営業スタッフによる電力の省エネルギーコンサルティングの取り組みを映像化しています。タレントの岩﨑愛さん(ヒラタオフィス所属)が演じる日本テクノの営業スタッフがお客様の会社を訪問し、企業の省エネ活動についてサポートをする様子をご紹介します。また、当社の主力商品・電気の使いすぎが見える時計「SMART CLOCK(スマートクロック)」も登場します。なお、オンエアCMは当社ウェブよりご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=oh5OOj1dh08&feature=youtu.be
★今後のCM展開について
2017年1月30日(月)より、JR東日本の「トレインチャンネル」および東京メトロ「東京メトロビジョン」で本CMを放送します(一部見られない路線があります)。また、2月よりULIZA社の提供するインターネット動画広告でも本CMを配信します。

★日本テクノの概要
日本テクノでは、電気の“見える化”と“理解(わか)る化”でさまざまな企業の省エネ活動をサポートし、これまでに全国約5万件を超える事業拠点のお客様とともに、省エネ活動によるCO2削減に取り組んできました。電力の省エネルギーコンサルティングをはじめ、電力の小売、高度な電気保安管理サービスなど、電気に関する事業を川上から川下まで幅広く展開しております。

★SMART CLOCK(スマートクロック)とは
スマートクロックは、電気の使用量をLEDの「光」と「音」で知らせてくれる壁掛け時計です。普段何気なく目にする時計に、電気の使用量も表示することで、消費電力をより身近に感じていただけます。さらに電気を使いすぎると時計の周りについているLEDライトが赤く光り、アラームが鳴ります。オフィスや学校、工場、店舗などさまざまな場面で、省エネ活動の促進や啓発に役立っています。

■日本テクノ株式会社
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル51階
TEL:03-3349-1111  FAX:03-3349-1112
設立:1995年4月4日
代表者:代表取締役社長 馬本 英一
従業員数:1156名(2016年12月1日現在)
事業内容:電力小売事業、高圧電気設備保安管理・点検業務、キュービクル常時監視システム販売および電力コンサルティング、電気料金自動検針事業
URL:http://www.n-techno.co.jp


このプレスリリースに関するお問い合わせ、取材申し込み先
日本テクノ株式会社 広報室
Mail : info@n-techno.co.jp TEL:0120-308-498

関連URL:https://www.youtube.com/watch?v=oh5OOj1dh08&feature=youtu.be


  • 日本テクノCMの一場面 日本テクノCMの一場面



トレンドワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災