学校法人近畿大学


英語プレゼンテーションコンテスト開催 予選会で選抜された学生8人による発表



昨年度の様子

昨年度の様子

近畿大学(大阪府東大阪市)総合社会学部は、平成29年(2017年)1月23日(月)に英語プレゼンテーションコンテストを開催します。予選会を経て選ばれた8人の学生が200人の聴衆を前に、自分の専攻する専門分野や社会問題について英語でプレゼンテーションを行い、互いの実力を競います。

【本件のポイント】
●各専攻で学ぶ専門分野や社会問題について学生が英語でプレゼンテーションを行う
●聴衆として参加する学生は審査員となり、「学生特別賞」を選出
●学生は発表者、聴衆ともに英語によるコミュニケーション能力を高める

【本件の概要】
総合社会学部の英語プログラムでは、グローバル社会で求められる人材育成のため、「発信型の英語力養成」を重点教育目標の一つとしています。本イベントは、学生が各専攻で学んでいる専門分野や社会問題について英語でプレゼンテーションを行うコンテストで、平成23年度(2011年度)から毎年実施し、今回で6回目になります。
各専攻で学ぶ専門分野に関連する内容について、英語でプレゼンテーションなどを行うことで応用的な英語力強化を目的とする授業である「英語演習4」の各クラスから選抜され、予選会を勝ち抜いた8人の学生がコンテストに臨みます。ネイティブを含む教員による審査で最優秀者を決定し、あわせて、聴衆として参加する1~2年生を中心とする学生約200人による審査で「学生特別賞」を選出します。
本イベントを通して、発表する学生、聴衆となる学生ともに専門分野への理解を深めるとともに、英語によるコミュニケーション能力を高め、グローバル社会で活躍できる人材となることを目指します。

■日 時:平成29年(2017年)1月23日(月) 15:00~16:20
■場 所:近畿大学東大阪キャンパス G館2階201教室
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■テーマ:「Racial Discrimination(人種差別について)」
     「Overwork Suicide(過労自殺について)」
     「Loss of Biodiversity(生物多様性の喪失について)」など

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/sociology/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 昨年度の様子 昨年度の様子


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、CSR)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災