日本電気株式会社


【NEC報道資料】平成28年度省エネ大賞 省エネ事例部門 省エネルギーセンター会長賞を受賞



2017年1月23日

NECは、一般財団法人省エネルギーセンターが主催する平成28年度省エネ大賞において、省エネ事例部門 省エネルギーセンター会長賞を受賞しました。

今回、受賞の対象となった「既築ビルのスマートビル化による電力削減」は、老朽化に伴う研究施設ビル改修にあたり、省エネ対策によるスマートビル化を目指した事例です。
具体的には、玉川事業場9号館の照明のLED化、空調システム更新等の建物インフラ設備改修とともに、ICT活用によって人の位置や数、照度、温湿度、電気使用量等のセンシングデータを収集、解析を行い、入居状況に応じた照度、空調温度を制御する省エネシステムを構築しました。機器個別のチューニングからシステム全体のチューニングまでを実施することにより、2015年度の電力使用量を1,849MWhと、2010年度(3,697MWh)と比較して半減することに成功しています。
このたびの受賞は、こうした取り組みが高く評価されたものと考えています。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」を推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NEC ものづくり統括本部 工務統括センター
電話:(03)3798-6610

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(業績報告、製品、サービス)


注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル