【Z会東大個別指導教室プレアデス】東大生講師が教える!入試直前期「残り25日」の過ごし方



東大生講師による国語の指導の様子

東大生講師による国語の指導の様子

Z会グループの首都圏における個別指導教室「Z会東大個別指導教室プレアデス」( http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/ 以下「プレアデス」と表記)では、厳しい選考を通過した現役東大生講師による完全1対1の個別指導を提供しており、2017年1月16日から受験生向けに直前講習を開講いたしております(2月24日まで)。
ここではその指導の一端として、入試を間近に控えた受験生向けに、「残り25日」の過ごし方(文系編)をご紹介いたします。


\東大生講師が教える!/
――――――――――――――――
「残り25日」の過ごし方(文系編)
――――――――――――――――

■点数の「伸びしろ」は地歴にあり
・現役生は特に対策が遅れがちな地歴にきちんと時間を割けるようにしましょう。過去問演習を重ねて、東大形式の出題に慣れ、またポイントを詰め込んだ解答を作ることができるよう練習を重ねましょう。
→作った解答はできる限り他人に見てもらうようにしましょう。自分では伝わると思っていたことが伝わらない、ということはよくあります。
→解答を見る際は、なるべく複数の模範解答を参考にしましょう。(特に日本史。)どの解答にも載っている点が、その問題の「外せないポイント」になります。
→演習をしながら知識に穴がある、と感じる人はその都度教科書を確認するようにしましょう。この時期からもう一度教科書を通読することはやや時間がもったいない気もしますので、演習とセットで行うことをおすすめします。

■英語・数学は本番形式の演習を
・時間勝負になりがちな英語と数学。直前期は本番形式の大問数で、時間を測りながら解くようにしましょう。
→どういう順番で解くのか、あるいは解けない場合にどこで切り上げるか、ということについては、残念ながら明確な基準はありません。「場慣れ」することで感覚を養ってほしいと思います。
→数学に関しては、ノートではなく、本番と同じ大きさの解答用紙を使うとより効果的でしょう。

■国語は古典の完成度をあげよう
・国語が足を引っ張る人は古典を優先させましょう。(特に、今年のセンター試験の古文で苦しんだ、というような人は要注意です)
→問題演習をするにあたって、問題になっているかどうかに関わらず、読めなかった部分は文法書や単語帳で確認をする習慣をつけましょう。
→(特に古文)自分の解答が、傍線部の要素をきちんと反映できたものになっているのか、確認するようにしましょう。

■新しいものに手を出しすぎない
・「対策が完璧だ」という受験生は基本的にはいません。どの受験生も「あれをやっておけば良かった」というような気持ちにはなります。
→無理に新しいものに手を出さず、手持ちのものの完成度を上げることと、過去問の対策を優先させるようにしましょう。


受験生にとって、いよいよ入試本番に向けたラストスパートをする時期です。プレアデスでは、厳しい入試をくぐりぬけてきた東大生講師が勉強面・精神面双方から受験生の立場に立って細やかな指導をいたします。高2・高1・中学生は、今の時期から未来の東大入試に向けてスタートダッシュを切り、ライバルに差をつけましょう!

プレアデスは、受験生を最後まで全力で応援いたします!


▼今年度プレアデス受講生より喜びの声が届きました! 詳細は下記サイトをご覧ください。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/interview/2017_gokaku1.html


\受験生対象の直前講習受付中!/
現在、プレアデスでは受験生対象の直前講習の申し込みを承っております。
詳しくは以下のプレアデスのWebサイトをご覧の上、教室までお問い合わせください。
http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/course/2016_cyokuzen.html

-----------------------------------------------

◆Z会東大個別指導教室プレアデス
 http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/
 電話:03-5778-3749(渋谷) 
    03-3868-3349(本郷) 
    火曜日~土曜日14:00~21:00 ※休室日を除く

 ▼<無料>東大生講師との体験戦略面談・体験授業実施中!
 http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/event/detail/taiken.html

 ▼プレアデスの理念、特長、講師研修については下記サイトをご覧ください。
 http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/concept/

 ▼教室内の雰囲気については下記サイトをご覧ください。
 http://www.zkai.co.jp/juku/high/t_kobetsu/room/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 東大生講師による国語の指導の様子 東大生講師による国語の指導の様子



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風