学校法人近畿大学


近畿大学大学院 総合理工学研究科 東大阪モノづくり専攻 特別講演会「東大阪モノづくり専攻の新たな発展を求めて」



河島 信樹(かわしま のぶき)氏

河島 信樹(かわしま のぶき)氏

近畿大学大学院 総合理工学研究科 東大阪モノづくり専攻(大阪府東大阪市)は、教育の産学連携を具現化した他大学にはないユニークな大学院教育を推進しており、この度、開設後初めて特別講演会を行います。

【本件のポイント】
●東大阪モノづくり専攻は、学生が企業で働きながら学位を取得する、国内初のプログラムをもつユニークな大学院教育を推進
●特別講演会の開催は、設立12年目で初めて
●大学院生が広い知識を養い、さらに深い洞察力を培う

【本件の概要】
近畿大学大学院 総合理工学研究科 東大阪モノづくり専攻は、「学生が生活の基盤を得ながら、東大阪の優れた企業の開発室で研鑽し、自らを高める」我が国初のプログラムを展開するユニークな大学院教育を推進しています。本専攻は、平成16年度の設立から12年が経過し、これまでに65人が博士前期課程を修了、4人※が博士の学位を取得しており、本プログラムへの参画企業も50社を越えています。
この度、本専攻の設立に携わった元総合理工学研究科長の河島信樹氏による、東大阪のモノづくりの発展について展望すると共に本専攻の新たな発展をめざし特別講演会を行います。その後、参画企業・学生・修了生・教員および関係者が一堂に会する交歓会も、あわせて開催します。
※博士課程修了2人、論文博士2人

≪特別講演会≫
■日 時:平成29年(2017年)3月11日(土)14:50~16:20
■会 場:近畿大学東大阪キャンパス 38号館2階 多目的利用室
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■テーマ:「東大阪モノづくり専攻の新たな発展を求めて」
     有限会社ニノバテック 代表 河島信樹氏(元総合理工学研究科長)
■対 象:学生・院生、および一般の方(定員100人)

≪交歓会≫
■日 時:平成29年(2017年)3月11日(土)18:00~21:00
■会 場:大阪国際交流センター さくら西
     (大阪市天王寺区上本町8-2-6、近鉄大阪線「大阪上本町駅」から徒歩約6分)
■参加者:参画企業・学生・修了生・教員・その他関係者

【講演内容および講演者プロフィール】
「東大阪モノづくり専攻の新たな発展を求めて」
大学院生が広い知識を養い、さらに深い洞察力を培うための講演を行います。東大阪モノづくり専攻は、教育の産学連携を具現化した他大学にはないユニークな大学院教育を推進しています。本専攻は平成16年度に修士課程を、平成20年度に後期課程を開設。平成26年度までの修了生数は65人で、この内2人が博士の学位を取得しています。博士の学位取得者は論文博士も含めて合計4人です。
今回は、本専攻のアイデアを出し開設に多大な貢献をした河島氏に特別講演をお願いしました。河島氏は元理工学部教授で、総合理工学研究科の研究科長およびリエゾンセンターのセンター長も務められた経験があり、産学連携を精力的に推進してきた一人です。常に、他にない新しいものを目指してこられた先生からこれまでにないアイデアを話してもらい、専攻の新たな発展につながることを期待しています。

河島 信樹(かわしま のぶき)氏
学  位: 理学博士
主な経歴: 昭和39年~44年   日本原子力研究所研究員
     (昭和42年~43年   NASAゴダードセンタ客員研究員)
     (昭和43年      ヨーロッパ宇宙科学研究所客員研究員)
      昭和44年~56年   東京大学宇宙航空研究所助教授
      昭和56年~60年   文部省宇宙科学研究所助教授(併)
                 東京大学助教授
     (昭和57年      スタンフォード大学客員教授)
      昭和60年~平成9年  文部省宇宙科学研究所教授(併)東京大学教授
      平成 9 年~24年   近畿大学理工学部教授
     (平成13年~16年   近畿大学大学院総合理工学研究科長)
     (平成21年~22年   近畿大学リエゾンセンターセンター長)

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/sci/


  • 河島 信樹(かわしま のぶき)氏 河島 信樹(かわしま のぶき)氏


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、CSR)


注目ワード
シルバーウィーク
台風
CEATEC JAPAN
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭