ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社


ツネイシクラフト&ファシリティーズ うずしお観潮船「アクアエディ」竣工・引渡 ~世界最大級の鳴門の渦潮を船内から観測~



うずしお観潮船「アクアエディ」

うずしお観潮船「アクアエディ」

ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社(本社:広島県尾道市浦崎町1471番地8、代表取締役:神原潤)は2017年3月1日、鳴門観光汽船株式会社向け19総トン型アルミ合金製の水中観潮船「AQUA EDDY(アクアエディ)」を竣工し、船主に引き渡しました。

・ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
http://www.tsuneishi-fc.com/

今回竣工した「AQUA EDDY(アクアエディ)」は、徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する渦潮(鳴門の渦潮)を、船上・船内から観潮する『うずしお観潮船』として鳴門観光汽船にて運航されます。最大の特長は、水面下1mの水中展望室を備えており、海中から渦の様子を間近に見られることにあります。アクアエディは初代(1996年10月竣工)、2代目(2005年2月竣工)に続き、3代目となります。

■「AQUA EDDY(アクアエディ)」について 
船種:アルミ合金製 水中観潮船
船名:AQUA EDDY(アクアエディ)
全長:21.85メートル
船幅:4.5メートル
深さ:1.7メートル
総トン数:19トン
航海速力:約20ノット
建造工場:ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
特長:
外観では、“うずしお”を想起させる曲線を大胆に取り入れ、エレガントさとスピード感を同時に感じさせるフォルムとし、船体カラーリングに波模様を配して、鳴門の海と渦を表現しています。水中展望室内は、光のトンネルと床の間接照明の効果により、宇宙船のような未来感の中、水中窓を覗けば鳴門の海、見上げると星が瞬く夜空を照明で表現し、ロマンチックな空間を創出しています。

ツネイシクラフト&ファシリティーズは今後も、建造船の安全性、耐航性、推進性などを高め、顧客のニーズに合わせた安全で利便性の高い船づくりを目指していきます。

■ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社は、アルミ船建造および修繕事業・総合建設事業・救命艇事業を行っています。事業を通じて海上交通や暮らしの安全性、快適性を追及することで、人と人とのつながりを大切にした「自然との共生」を目指しています。

本社所在地:〒720‒0551 広島県尾道市浦崎町1471番地8
代表取締役社長:神原 潤
事業内容:アルミ(軽合金)製船舶建造・修理、救命艇保守点検、総合建設業
設立:2010年12月
資本金:5,000万円
従業員:49名(2016年12月末時点)
クラフト工場【建築面積】:2,982.09平方メートル
主要設備:引き上げ架台 49m×499G/T、30t/15tクレーン×2 他
建造実績船種:旅客船、漁業取締船など
URL:http://www.tsuneishi-fc.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社
経営管理部
TEL:0848‒73‒5282 FAX:0848‒73‒5323
pr@tsuneishi.com

  • うずしお観潮船「アクアエディ」 うずしお観潮船「アクアエディ」
  • 水中展望室 水中展望室
  • 引渡式 引渡式
  • 進水を待つ「アクアエディ」 進水を待つ「アクアエディ」


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル