学校法人近畿大学


小・中・高教員対象の理科実験体験イベント開催 授業で使える児童・生徒向けの実験教材を無償提供



回転するクリップモーター

回転するクリップモーター

近畿大学(大阪府東大阪市)は、小学校・中学校・高等学校の教員対象の理科実験体験イベントを、平成29年(2017年)3月25日(土)、東大阪キャンパスにて開催します。

【本件のポイント】
●児童・生徒でも簡単に実験できるように工夫した実験教材を用いて、教員向けの理科実験体験を実施
●理科教育に携わる小・中・高の教員に、児童・生徒用の実験教材を無償で提供
●子どもたちが理科に興味を持つ機会を提供し、未来の理系人材の育成に貢献

【本件の概要】
近畿大学では、小・中学校等で出前科学実験を行い、子どもたちが理科に興味を持つ機会を提供する「近大未来貢献プロジェクト」(代表:理工学部教授 近藤康)を行っています。今回、新たに小・中・高校の教員向けの実験体験イベントを実施します。
本イベントでは、電気でモーターを回転させるメカニズムを理解するのに最適な「クリップ(簡易)モーターの製作」と、肉眼では見えない放射線を観察できる装置を作る「簡易霧箱の製作」の2つの実験を行います。ともに基礎的な実験ながら、児童・生徒にとっては難しいものでしたが、簡単に成功できるように改良した実験教材を作成しました。
クリップモーターは、モーターの回転する部分である回転子の製作を簡単にするための特別な固定具を開発しました。また、簡易霧箱は従来のものより薄く、冷気が伝わりやすい素材の容器を使用することで、放射線が空気中を通過した跡である飛跡を確実に観察できます。
なお、参加された教員には、児童・生徒用の実験教材を無償で提供します。

■日  時:平成29年(2017年)3月25日(土) 10:00~13:00
■場  所:近畿大学東大阪キャンパス 31号館3階シミュレーション実験室
      (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対  象:小学校・中学校・高等学校の教員
■申込方法:希望する実験材料数を明記し、メールにてお申込みください。
      ykondo@kindai.ac.jp 件名は「近大未来貢献プロジェクト」としてください。
      ※児童・生徒向けの実験材料は数に限りがあります(限定1,000セット)

【関連リンク】
理工学部理学科 教授 近藤 康(コンドウ ヤスシ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/282-kondou-yasushi.html

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/


  • 回転するクリップモーター 回転するクリップモーター



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会