株式会社日立製作所(ITサービス&プロダクト)


効果の見える化と継続的なPDCAにより、経営戦略につながるワークスタイルを実現~日立ワークスタイル変革ソリューション~[日立]



働き方を見直す動きが高まっている。しかし先進的なワークスタイル変革を推進する企業が増える一方で、思ったよりも効果が出ていないケースやプロジェクトがなかなか進まないことに悩んでいる企業も少なくない。成功する企業とそうでない企業の差はどこにあるのか。

多種多様なバックグラウンドを持つ社員一人ひとりがその力を最大限に発揮し、企業の発展やビジネスの成長につなげていく―。そうした考え方のもと、数多くのプロジェクトを重ねてきた企業が日立製作所(以下、日立)だ。日立での取り組みにおいては、「ワークスタイル変革の効果を経営課題につなげる」「施策を適切なタイミングで実施し、期待効果を明確化する」「施策の効果をモニタリングして見える化し、継続的にPDCAを回す」の3点が特に重要なポイントになったという。

◆ITツールをどう活用してどのように経営課題に役立てていくか
◆制度や風土をどのように醸成すればいいのか


▼続きはこちら
ワークスタイル変革はなぜ進まないのか「働き方パズル」に足りないピースとは?
http://special.nikkeibp.co.jp/atcl/ITP/17/hitachi0221/
(日経BP ITproSpecial サイト)

◆日立ワークスタイル変革ソリューション「チェンジマネジメント」(詳しい資料をダウンロードいただけます)
http://www.hitachi.co.jp/ws_sol/change/

◆お問い合わせ
株式会社 日立製作所 ICT事業統括本部 (ICT)サービスプラットフォーム事業本部
http://www.hitachi.co.jp/ws_sol/




◆商標に関する表記
・記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

記載の情報は、公開日現在の情報です。
予告なしに変更され、閲覧日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

このリリースについてのお問い合わせ




注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会