日本電気株式会社


【NEC報道資料】環境教育プログラム「NEC世界子ども自然クラブ」を6地域の子どもたちを対象に、5地域で開催



2017年3月13日

NECおよび公益財団法人キープ協会(注1)は、インドネシア、台湾、中国、日本、フィリピン、マレーシアの子どもたちがICTを活用して交流する環境教育プログラム「NEC世界子ども自然クラブ」(注2)を3月18日から20日までの3日間開催します。

本プログラムは、子どもたちの自然環境に対する感受性やグローバルな視点の育成、環境教育におけるICT活用の可能性を検証することを目的に、2008年から毎年開催しています。
当日は、インドネシア、台湾、中国、日本、フィリピンで、野山の探検、自然の素材を使った工作・料理などの自然体験、スカイプを活用したテレビ会議での異文化交流を行います。今回は初めて、海外(マレーシア)の子どもたちが来日し、清里で日本の子どもたちと共に活動します。また各地域で、NECの現地法人社員が子どもたちの交流を支援します。
 
NECは、2010年6月に発表した「NECグループ環境経営行動計画2017/2030」(注3)の柱の一つに「生物多様性保全への貢献」を掲げ、「NECグループ生物多様性行動指針」(注4)に基づいた活動を展開しています。また本プログラムの開催などを通じ社会貢献活動の一環としての環境教育を推進し、2015年に193の国連加盟国により採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」(注5)の実現に貢献します。
概要は、次のとおりです。

日 時:2017年3月18日(土)14時~3月20日(月)15時
※時間は日本時間。日本国内におけるスケジュールは別紙ご参照
主 催:
[インドネシア]日本環境教育フォーラム インドネシア事務所
[台湾]財団法人観樹教育基金会
[中国]NPO北京天下溪教育センター
[日本]公益財団法人キープ協会
[フィリピン]コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(CGN)
[マレーシア]サバ州森林局Rainforest Discovery Centre (RDC)
協 賛:NEC
後 援:マレーシアサバ州野生生物局、環境省
協 力:NEC Indonesia、NEC Taiwan、NEC (China)、NEC Philippines、NEC Telecom Software Philippines
開催地:
[インドネシア]ボゴール県 グヌンハムリンサラック国立公園
[台湾]苗栗縣 苑裡鎮蕉埔里「裡山塾」
[中国]北京 日壇公園、幸福の樹童画館
[日本]山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
山梨県北杜市 大泉町西井出石堂8240-1 
[フィリピン]バギオ市 TALAゲストハウス
対 象:10歳~12歳(日本では小学4年生~6年生)の児童60名
(各地域10名ずつ参加)
内 容:
・地域共通プログラム
自然や遊びなどの文化・スポーツを共通のテーマに実施します。子どもたちが五感をとおして体験した感動や発見を、他の開催地の子どもたちとスカイプを活用したテレビ会議を通じて共有することで、自分の住んでいる環境や文化・スポーツの特異性を理解するローカルな視野と、環境が異なる開催地との違いを理解するグローバルな視野を養います。
・日本国内のプログラム
日本では、マレーシアと日本の子どもたちが一緒に清里の自然に触れる活動を行うと共に、アジア各地域間のインターネットにNECの提供する海底ケーブルやIT技術が使われていることを学びます。またインターネットを活用したコミュニケーションの体験をとおして、子どもたちにICTの面白さを伝えます。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

(注1)公益財団法人キープ協会
http://www.keep.or.jp/ja/
山梨県北杜市で「環境」「教育」「国際」「地域」「健康」「農業」をキーワードに、環境教育・環境保全、研修交流、製造販売、保育、酪農、国際交流等、多岐にわたる事業を展開。「異なるものをつなぐ」をキーワードに持続可能な社会を目指し活動中。
(注2)NEC世界子ども自然クラブ
http://jpn.nec.com/community/ja/resources/nature.html
ICTを活用した交流で子どもたちのグローバルな視野育成に貢献していることが評価され、2014年度、文部科学省主催の青少年の体験活動推進企業表彰において「審査委員会奨励賞」を受賞。中国でも中国教育部・中国共産党靑年団主催の「2014CSR中国教育賞」を受賞。
(注3)NECグループ環境経営行動計画2017/2030
http://jpn.nec.com/eco/ja/policy/20172030/index.html
(注4)NECグループ生物多様性行動指針
http://jpn.nec.com/eco/ja/life/guide/index.html
(注5)SDGs (Sustainable Development Goals)
2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で、193の国連加盟国により採択された「持続可能な開発目標」の通称。2015年から2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための17の目標の達成を目指すもの。

<「NEC世界子ども自然クラブ」について>
http://jpn.nec.com/community/ja/resources/nature.html

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
公益財団法人キープ協会 環境教育事業部
E-mail:t.toyao@keep.or.jp



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会