日本電気株式会社


【NEC報道資料】米国にセキュリティ監視拠点として現地法人を設立



~世界3極で時差を利用した24時間監視体制の運用を開始~

2017年3月13日

NECは、セキュリティ監視サービス事業の拡大に向けて、NECグループのセキュリティ専門企業である株式会社インフォセック(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:鎌形 亨、以下「インフォセック」)の子会社として米国に新たな監視拠点を設立し、2017年4月から運用を開始します。

新拠点は、昨年オーストリア共和国に設立した監視拠点に続き、世界3極での時差を利用した24時間監視体制の構築に向けた取り組みの一環として設立したものです。また、セキュリティ事業拡大を目指し、現地パートナー企業の開拓やマーケティング活動を行います。

NECは社会ソリューション事業に注力しており、中でもグローバル成長戦略の柱としてサイバーセキュリティを含む「セーフティ事業」を強化しています。NECは今後もセキュリティ対策強化に貢献する製品やサービスを提供することで、安全・安心で豊かな社会の実現に貢献していきます。

NECは、自社およびインフォセックのセキュリティ専門要員が顧客のネットワークやWebサイトを24時間365日体制で監視する、セキュリティ監視サービスを提供しており、これまでサイバー攻撃対策の導入・運用を支援する中核拠点「サイバーセキュリティ・ファクトリー」において集中的に監視を行っていました。
今般、顧客数拡大への対応および高いサービス品質の維持のため、日本・欧州・米州の全3拠点で時差を利用して各々が日中の時間帯に業務を行う24時間監視体制(Follow the Sun)を構築することとし、昨年10月にオーストリア共和国に設立した「Infosec Austria GmbH」に続き、米国に新たな監視拠点を設立しました。

またNECは新拠点において、最先端のセキュリティ技術を保有する現地パートナー企業の開拓や、サイバーとフィジカルを融合したセキュリティ対策ソリューションの提供に向けたマーケティング活動を行います。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

<新拠点の概要>
社名:Infosec America, Inc.
本社:米国カリフォルニア州サンタクララ市
代表:鎌形 亨

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NEC ナショナルセキュリティ・ソリューション事業部
事業戦略企画グループ
E-Mail:cyber_nec@nss.jp.nec.com



トレンドワード
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人