学校法人近畿大学


大阪府教育委員会主催「学びングキャンパス」実施 小学生はイースター・エッグハント等を、教員は「遊びながら英語を楽しく学ぶ」方法を体験



小学生対象「学びングキャンパス」の様子(昨年)

小学生対象「学びングキャンパス」の様子(昨年)

近畿大学英語村E3[e-cube](大阪府東大阪市)は、大阪府教育委員会が主催となり、平成29年(2017年)3月28日(火)・29日(水)に英語教育プログラム「学びングキャンパス」を実施します。28日(終日)および29日の午前中は府内公立小学校5・6年生を、29日の午後は府内公立小中学校教員を対象に行います。

【本件のポイント】
●英語学習施設として注目され続ける近畿大学英語村が、児童の英語学習をサポート
●「遊びながら楽しく学ぶ」英語教育を通じて、小中学校教員が効果的な指導方法を学ぶ
●府内の教員の方々に、近畿大学の英語教育の取り組みを知っていただく好機

【本件の概要】
本プログラムは、平成24年(2012年)から大阪府教育委員会の依頼を受けてはじまり、今年で6回目を迎えます。小中学校で英語教育が本格的に展開できるように、効果的な指導法を検討する場としてワークショップを実施しています。
小学5・6年生対象のプログラムでは、キリストの復活をお祝いするお祭り「イースター」で行われる伝統的なゲームを実施します。カラフルに装飾した卵型のお菓子「イースターエッグ」を英語村内のいろいろな場所に隠し、いかに多く探しあてることができるかを競う「イースター・エッグハント」を体験してもらいます。
また教員対象のプログラムでは、英語村スタッフが普段行っている英語による料理やアート、クイズなどのアクティビティを披露したり、参加教員の実践例をもとにディスカッションを行い、子供たちが楽しく英語を学べる方法についてアイディアを出し合います。

■日時:平成29年(2017年)
    3月28日(火)1.午前の部 10:00~11:40、2.午後の部 13:00~14:40
    3月29日(水)3.午前の部 10:00~11:40、4.午後の部 13:00~15:00
■会場:近畿大学東大阪キャンパス 英語村E3[e-cube]
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象:1~3.府内公立小学校の5・6年生(定員のべ120人)
    4.府内公立小中学校の教員(定員のべ40人)
■主催:大阪府教育委員会事務局 市町村教育室 小中学校課 教務グループ

【近畿大学英語村E3[e-cube]】
近畿大学英語村E3[e-cube](読み方:英語村イーキューブ)は、平成18年(2006年)に「遊びながら英語を楽しく学ぶ」をコンセプトに開設されました。敷地内の会話は英語に限定され、常駐のネイティブスタッフ(常時10人程度)と会話やゲームをしたり、料理やアート、スポーツ、クイズなど日替りの英語のイベント「アクティビティ」に参加したり、学生たちが楽しみながら英語に触れるというスタイルを確立しています。
開村10年で累計入場者は110万人を超え、大学英語教育の常識を覆す画期的な施設として、他大学や市町村でも近畿大学英語村を参考にした取り組みが広がっています。
英語村E3[e-cube]:http://www.kindai.ac.jp/e-cube/

関連URL:http://www.kindai.ac.jp/e-cube/


  • 小学生対象「学びングキャンパス」の様子(昨年) 小学生対象「学びングキャンパス」の様子(昨年)



注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨