学校法人近畿大学


メセルと近畿大学薬学部の共同研究で、花粉症になりやすい男女別の毛髪中のミネラル状態が明らかに!



毛髪のミネラル濃度測定による花粉症発症の予測?!

毛髪のミネラル濃度測定による花粉症発症の予測?!

メセル美顔・発毛サービスを東京・愛知・岐阜で提供している株式会社日本ナチュラルエイジングケア研究所は、近畿大学 薬学部 医療薬学科 公衆衛生学研究室 川﨑直人教授と共同研究を⾏ってきました「毛髪中の金属(ミネラル)濃度測定による花粉症発症の予測に関する研究」の成果を、日本薬学会第137年会(平成29年(2017年)3月24日(金)〜27日(月))で発表しました。

本研究では、男性275名、女性977名の被験者から毛髪を採取し、毛髪中の10種のミネラルの濃度を測定しました。併せて、被験者に生活習慣や疾病に関する調査を実施し、毛髪中のミネラル濃度と、生活習慣や疾病の関連性を統計解析しました。
その結果、花粉症の発症と毛髪中ミネラル濃度には有意な関連性があることが分かりました。
今後、本研究の結果を用いた花粉症の予防や治療の研究が進むことが期待されます。

【研究により明らかになったこと】
花粉症の発症と毛髪中ミネラル濃度には有意な関連性が示唆されました。
●花粉症になりやすい男性は、毛髪中の鉄分が少ない
●花粉症になりやすい女性は、毛髪中のカルシウム、クロム、カドミウムが少なく、セレンが多い

【研究の背景】
ミネラルは、人の体に必要な鉄やカルシウムなどの”必須ミネラル”と、体に害のあるヒ素や鉛などの”有害ミネラル”があります。人の体内のミネラルは毛髪中へ排泄され、これまでにも、例えば、毛髪中のヒ素などとがん、鉛と緑内障との関連性が報告されているなど、毛髪中のミネラル量と種々の疾患との関連性が研究されてきましたが、国民的疾患である花粉症との関連性についての報告はありませんでした。

今回の共同研究により、花粉症体質と毛髪中の各種ミネラルの量には関連性があることが分かったことにより、毛髪中のミネラル濃度を定期的に把握することにより、花粉症発症の予測のバロメーターとして利用できる可能性が示唆されました。

【近畿大学との共同研究結果(概要)】
花粉症と毛髪中ミネラル濃度との関連性
調査対象である、男性275名、女性977名中、花粉症発症者は、男性145名、女性517名中でした。
花粉症未発症者と比較して、花粉症に罹っている被験者を統計的に比較した結果、花粉症の男性は毛髪中の鉄濃度が低い傾向、花粉症の女性は同じくカルシウム、クロム、カドミウム濃度が低い傾向およびセレン濃度が高い傾向にあるという結果が得られました。

参考:花粉症の調査結果と加齢との関連性
男女とも、年代による罹患率の有意差は認められませんでした。また、性別、年代に関わらず花粉症の自覚がある人が半数近くを占めました。

【今後の取り組み】
本年7月より、東京・愛知で「毛髪ミネラル検査」サービスを開始します。
日本ナチュラルエイジングケア研究所では、今回の研究成果を活用して、本年7月より、東京(6月に開店予定)と愛知のメセル専門店で「毛髪ミネラル検査(2,000円/回)」サービスを開始致します。
メセル「毛髪ミネラル検査」サービス URL:http://mesel-healthcare.com/

【川﨑直人プロフィール】
薬学部 教授 川﨑直人(かわさきなおひと)
学   位:博士(薬学)
専門分野 :公衆衛生学
研究テーマ:環境水及び排水処理のための水処理剤の開発とその最適化
      脱毛予防並びに毛髪金属分析による疾病予防に関する研究
      廃棄物の炭化処理による吸着剤の開発とその有害中毒物質の除去能に関する研究 他
著   書:長澤⼀樹、川﨑直人 編(平成27年)『薬学領域の食品衛生化学』廣川書店
論   文:Ogata F, Ueta E, Toda M, Otani M, Kawasaki N(平成29年)「Adsorption of phosphate ions from an aqueous solution by calcined nickel-cobalt binary hydroxide」『 a journal of the International Association on Water Pollution Research』75(1) 94-105 他
受 賞 歴:日本水環境学会関西支部 関西水環境奨励賞(平成19年)

【近畿大学概要】
大学名 :近畿大学
所在地 :大阪府東大阪市小若江3-4-1
設  立:1925年
学  長:塩﨑 均
組織概要:14学部48学科、法科大学院と大学院11研究科、20の研究所等、2短大、併設学校18校園、3つの附属病院
生徒数 :52,386人(うち大学32,322人) ※平成28年5月現在

【日本ナチュラルエイジングケア研究所概要】
会社名 :株式会社日本ナチュラルエイジングケア研究所
所在地 :東京都掉区芝浦3-14-19
設  立:2013年
代表者 :代表取締役 岩田 淳
事業内容:エイジングケアや健康管理に関してのサービスや商品の技術開発と販売。
     薬を使わない花粉症予防の研究も実施中。

【「メセル」ブランドについて】
メセル各店では、日本ナチュラルエイジングケア研究所が独自開発した、「最先端の再生医療由来の技術」と「専門システムを用いた体質改善」を組み合わせた美顔・発毛サービスを提供。現在、東京・愛知・岐阜に計7店舗を展開中。

【関連リンク】
薬学部医療薬学科 教授/医療薬学科長 川﨑 直人(カワサキ ナオヒト)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/910-kawasaki-naohito.html

関連URL:http://www.phar.kindai.ac.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 毛髪のミネラル濃度測定による花粉症発症の予測?! 毛髪のミネラル濃度測定による花粉症発症の予測?!
  • 花粉症と毛髪中ミネラル濃度との関連性 花粉症と毛髪中ミネラル濃度との関連性
  • 参考:花粉症の調査結果と加齢との関連性 参考:花粉症の調査結果と加齢との関連性



注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル