学校法人近畿大学


KINDAI×NINJA 忍者研究の第一人者が講演 ~留学先で日本文化を伝えるために 第一弾~



甲賀の里「忍術村」

甲賀の里「忍術村」

近畿大学国際学部(大阪府東大阪市)は、今年9月からの留学を控える1年生(約500人)を対象に、平成29年(2017年)4月21日(金)、日本の文化のひとつである忍者(忍術)について、忍者研究の第一人者であり、ハリウッド忍者映画出演経験のある甲賀の里「忍術村」(滋賀県甲賀市)忍術博物館館長の柚木俊一郎(ゆのきしゅんいちろう)氏に講演をしていただきます。

【本件のポイント】
●忍者研究の第一人者であり、ハリウッド忍者映画出演経験のある柚木俊一郎氏が講演
●日本文化のひとつである忍者はアニメや映画などでも世界中で人気のコンテンツ
●本学学生は留学先での交流会などで、日本文化を伝える

【本件の概要】
本学国際学部では1年生後期(9月頃)から2年生にかけて1年間の留学プログラムに参加します。そのため、留学先でのパーティーやイベントにおいて日本の文化や伝統を発信し海外での交流の潤滑油にできるよう、留学前に様々な日本文化に触れるプログラムを用意しています。
今回はその第一弾として、忍者研究の第一人者であり、ハリウッド忍者映画出演経験のある甲賀の里「忍術村」忍術博物館館長の柚木俊一郎氏から、忍者(忍術)について学びます。アニメ「バジリスク~甲賀忍法帖~」が世界中で放送されており、日本文化の人気コンテンツである忍者(忍術)を学び、留学先でさらなる交流をはかります。

■日 時:平成29年(2017年)4月21日(金)13:15~14:45
■会 場:近畿大学東大阪キャンパス 2号館1階 実学ホール
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
■対象者:国際学部 1年生(約500人)

【甲賀の里「忍術村」概要】
甲賀の里「忍術村」は、鈴鹿山麓の原生林に囲まれた環境にあり、広大な敷地に移築された忍術屋敷や手裏剣道場などが点在。当時の隠れ里が再現されています。1,400点あまりの資料を展示した忍術博物館もあります。その他にも、忍者文化の保存・継承をしていくとともに、忍者を通じて日本文化の世界への発信を行っています。
住  所:滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
営業時間:10:00~16:00
事業内容:忍者の資料では世界で一番の資料数を誇る甲賀忍術博物館を運営
     甲賀流で最も有名な忍者である猿飛佐助伝説誕生の地
     石垣登り・綱渡り・水蜘蛛など本格的に忍術を経験できる施設を整備
     海外の方への日本文化体験

【講演者プロフィール】
甲賀の里 忍術村・忍術博物館長 柚木俊一郎(ゆのきしゅんいちろう)氏
生年月日:昭和25年(1950年)1月27日
出  身:滋賀県甲賀市生まれ。
     天台宗阿闍梨・観修寺信忍の弟子入りを経験。
経  歴:昭和58年(1983年)に日本古来の茅葺(かやぶき)のある村、そして忍者には欠かせないからくり屋敷や忍術資料を展示・保存した忍術博物館をはじめ、忍者道場なども体験できる総合アトラクション施設として「甲賀の里 忍術村」を開設。「萬川集海」を現代訳し出版することで、国内外の忍術研究者から注目を集め、イタリア フィレンツェでの日本文化祭、アヴィニョンでの忍術展他で忍術を紹介。ハリウッド映画「3 Ninjas Kick Back」に出演。その他、イギリス、マレーシア、タイ、オーストラリアなどで忍術講演を手掛ける。テレビ東京「世界を変える100人の日本人!JAPAN ALLSTARS」などのテレビ出演多数。

【近畿大学国際学部概要】
平成28年(2016年)4月に開設した国際学部では、さらなるグローバル人材の育成をめざし、全世界でビジネスパーソンへの高度な語学学習、人材教育を提供するベルリッツコーポレーション(ベネッセグループ、以下:ベルリッツ)と日本で初めて連携協定を締結しました。
総合大学としてのメリットを最大限に生かし、建学の精神である「実学教育」を根幹とした高いコミュニケーションスキルと幅広い教養、考え抜く力と行動力を持った世界で活躍できるグローバル・リーダーを育成します。全学生が1年次後期から2年次前期にかけて留学し、社会で通用するビジネス英語を身につけます。

関連URL:http://int-studies.kindai.ac.jp/


  • 甲賀の里「忍術村」 甲賀の里「忍術村」


このカテゴリーの関連ニュースリリース(告知・募集、CSR)


注目ワード
海の日
海水浴
夏休み
花火
夏祭り