株式会社グローバルインフォメーション


国際学会 「Digital Pathology Congress-デジタルパソロジー学会」(Global Engage Ltd.主催)の参加お申込み受付開始



先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2017年11月30日~12月1日 英国、ロンドンにて開催されますGlobal Engage Ltd.主催 国際学会 「Digital Pathology Congress-デジタルパソロジー学会」の代理店として参加のお申込み受付を4月20日より開始致しました。

病理診断の進歩と患者治療体制の強化を可能にする手段としてのデジタルパソロジーの理解と利用

この学会は、精密医療、合成生物学、ヒト微生物叢、生物製剤、デジタルPCRなど、個別化医療に関連するテーマに焦点を絞り込むことで成果をあげている一連の学会の一翼を担うイベントであり、毎年7月と8月に米国とアジア地域で開催されるDigital Pathology Congressの姉妹学会です。

現在、デジタルパソロジーソリューションの持続的な成長と進歩が業界に変化を起こしつつあります。検査費用の削減、ワークフローの効率化、相互接続機能の強化、効果的な訓練/教育方法の確立、意思決定の改善といった利点と幅広い応用分野を有するデジタルパソロジー技術は、患者に対する医療の改善に貢献するものであり、世界各地で急速に普及を拡大しつつあります。

戦略と技術

デジタルパソロジーの潜在的な利点と今後の発展の成果を適切に生かしていくには、現在利用可能な技術に対する理解と導入戦略が必要です。

パソロジーインフォマティクス

情報と画像の管理を自動化するための最先端のソリューションは、病理学と臨床検査に多大な影響を及ぼしており、特にワークフローは、新たなソフトウェアやハードウェアのソリューションによって大幅に強化されます。

バーチャル顕微鏡とデジタル画像解析

画像解析の分野における課題の克服に向けた取り組みは、画像の標準化、パターン認識、アルゴリズム開発の成果による多大な恩恵を受けています。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Digital Pathology Congress-デジタルパソロジー学会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Digital Pathology Congress-デジタルパソロジー学会」
開催日:2017年11月30日~12月1日
開催地: 英国、ロンドン:London Heathrow Marriott Hotel, London, UK
概要、お申し込みはこちら: http://www.giievent.jp/gel408662/

Global Engage Ltd.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp



注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨