日本オラクル株式会社


日本オラクルの国内主要パートナー企業が、オラクルのクラウドと自社製品・サービスを組み合わせた統合ソリューションの構築、提供に向けて始動



「Oracle Cloud」とパートナー各社の強みを組み合わせ、顧客のビジネス革新に向けたクラウド移行を強力に推進

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 兼 CEO:杉原 博茂、以下 日本オラクル)は本日、国内主要パートナー企業14社とともに、各社の強みを活かした「Oracle Cloud」ビジネスを強力に共同推進していくことを発表します。パートナー企業は、業界で最も包括的かつセキュアなオラクルのPlatform as a Service (PaaS)およびInfrastructure as a Service (IaaS)を各社の製品・サービスと組み合わせてパートナーの統合ソリューションとして順次提供し、顧客のクラウド活用を支援します。

競争力向上とデータセンターの合理化を目的に、パブリック・クラウドを選択する企業は増加の一途を辿っています。また多くの企業では、クラウド移行に必要なスキルを持った人材やリソースが十分でないことから、クラウドでのシステム構築および運用、管理を支援し、顧客固有のニーズを理解した上でクラウドへの移行加速を支援できるパートナーを求めています。今回の協業強化により、パートナー企業は自社の強みを活かしたソリューションと「Oracle Cloud Platform」を組み合わせ、構築から運用管理まで一括して提供するマネージド・サービスとして各社から提供することが可能となります。

このたび、日本オラクルとの新たなクラウドへの取り組みに賛同する国内パートナー企業は、アクセンチュア株式会社、株式会社アシスト、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、インフォシス リミテッド、SCSK株式会社、NTTデータ先端技術株式会社、新日鉄住金ソリューションズ株式会社、TIS株式会社、株式会社東芝、東芝ソリューション株式会社、日本電気株式会社、株式会社日立システムズ、株式会社日立製作所、富士通株式会社の14社(五十音順)です。

これら国内主要パートナー企業の取り組みは、オラクルの新しいクラウド・パートナー・プログラム「Oracle Cloud Managed Service Provider (MSP)プログラム」に沿ったものです。同プログラムは、「OPN Cloud Program」認定パートナーの中でも、特にオラクルおよび第三者のシステムを「Oracle Cloud Platform」に構築、導入、実行、および管理するために必要なスキル、ツール、およびプロセスを保有するパートナーを認定するプログラムです。同プログラムの参画パートナーは、オラクルが提供するトップクラスのクラウド・インフラストラクチャを用いてサービスを構築するメリットを享受できます。また、顧客企業はクラウドの推進を最適化するために、必要なソリューションをパートナー経由で一括して入手でき、リスク、コスト、複雑さを軽減しながら、ビジネスの革新に集中することが可能となります。

Oracle PartnerNetworkについて
Oracle PartnerNetwork(OPN)は、パートナー企業に対してオラクル・ソリューションの開発、販売、導入に関する優先的な支援を提供するオラクルのパートナー・プログラムです。OPNではオラクルの製品やソリューションに関し、専門領域におけるトレーニングや専門知識をサポートするためのリソースを提供するほか、拡大するオラクルの製品ポートフォリオやパートナー、ビジネス機会の評価まで、支援を拡大させています。最新のOPNプログラムはパートナーの認定制度や「Oracle Cloud」への投資に対する報奨制度を中核に据えられており、パートナー企業はオラクルとの取り組みを強化することによって、「Oracle Cloud」に関する専門的なノウハウを得て差別化を図ると同時に、「OPN Cloud Program」を通じて顧客に成功をもたらすことができます。「OPN Cloud Program」は既存のOPNプログラムを補完し、「Oracle Cloud」の推進に取り組むパートナーの認定とそれぞれの段階に応じた特典が用意された革新的なプログラムとなっています。詳細については、 http://www.oracle.com/jp/partners をご覧ください。

日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。
「No.1クラウドカンパニー」を目標に掲げ、広範かつ最大限に統合されたクラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォーム、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。URL http://www.oracle.com/jp

日本オラクル公式ソーシャルメディアチャネル
・Facebook http://www.facebook.com/OracleJP
・Twitter https://twitter.com/Oracle_Japan

オラクルについて
オラクルは、クラウド・アプリケーションおよびクラウド・プラットフォームの広範なサービス群を最大限に統合し提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.com をご覧ください。

【お客様からのお問い合わせ先】
日本オラクル Oracle Digital
Tel: 0120-155-096
http://www.oracle.com/jp/contact-us/overview/index.html

【報道関係者からのお問い合わせ先】
日本オラクル株式会社 広報室 坂元
Tel: 03-6834-4837 / Fax: 03-6834-6129/ E-mail: pr-room_jp@oracle.com
プレスルーム http://www.oracle.com/jp/corporate/press/

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

関連URL:http://www.oracle.com/jp/corporate/press/


カテゴリー
企業動向業務提携
製品その他製品
業種
ITその他IT



注目ワード
運動会
父の日