日本電気株式会社


【NEC】EMI抑制設計支援ツール DEMITASNX Ver.5.1にてスイッチング電源向けノイズ対策機能を新たにリリース



NECは、プリント基板上の不要電磁放射を抑制する設計支援ツール「DEMITASNX(R)(デミタス・エヌ・エックス)」の新バージョン(Ver.5.1)を開発し、2017年5月に販売活動を開始いたします。
同時に、電源回路のノイズ対策を支援する「DEMITASNX スイッチング電源用」の販売も開始いたします。


■NEC「DEMITASNX(R)(デミタス・エヌ・エックス)」
http://jpn.nec.com/demitasnx/

「DEMITASNX」は、プリント回路基板の設計データを使用しEMI(Electro Magnetic Interference、不要電磁放射)の原因となる項目の自動チェックや共振解析を行うことで、設計の初期段階から不要電磁放射の原因を取り除き開発期間の短縮を可能とする設計支援ツールです。

このたび開発した新バージョンでは、製品ラインナップに「DEMITASNX スイッチング電源用」を追加。電源回路における電流経路を可視化するとともに、電源系ノイズ対策に有効なデザインルールの搭載により、ノイズの発生、拡散を抑えるレイアウト設計を支援します。


<DEMITASNX スイッチング電源用の詳細はこちら>
http://jpn.nec.com/demitasnx/sw.html


■製品構成について
・DEMITASNX EMC Expert版にはスイッチング電源チェック機能が標準装備されます。
・DEMITASNX Standard版にはスイッチング電源チェック機能をオプションとして
 追加していただけます。
・DEMITASNX スイッチング電源用 単体でもご提供いたします。


なおNECは、2017年5月10日(水)~12日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第6回 IoT/M2M展春」に出展し、本バージョンを展示いたします。


■第6回 IoT/M2M展春
NECの出展内容につきましては下記をご覧ください。
http://jpn.nec.com/embedded/event/iot2017.html


<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
NEC 組込みビジネス営業本部
info@embedded.jp.nec.com

関連URL:http://jpn.nec.com/demitasnx/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
新社会人
こどもの日
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽